妊娠・出産・育児の情報サイト


毎日ケアしてたのにある日突然すいか模様に!容赦なく現れた妊娠線

f:id:akasuguope01:20170227201025j:plain

7歳、3歳、1歳8ヵ月。3人の妊娠出産を経験した私ですが、一つだけ思っていたものと違う!とショックだったことがあります。それは妊娠線。

一人目を妊娠した時、つわりが落ち着いた頃から妊娠線を予防すべく雑誌などにも載っている妊娠線専用のクリームを使ってケアを始めました。

妊娠線専用のものでなく一般の保湿クリームでも良いと妊娠の本にもありましたし、妊娠線専用とうたっているものは少々お値段も張ることから悩んだものの、この時の私は「とにかく妊娠線はできてはダメなもの」と思い、妊娠線専用のクリームを使用することにしたのです。

毎日お風呂上りにマッサージしながら塗りこみました。このころの私は、少しずつ大きくなってくるお腹とぽこぽこ感じ始めた胎動…。

 

初めての妊娠を満喫していました。

 

ところが、それはある日突然現れました。安定期が過ぎ、妊娠9ヶ月、腹囲が90cmを超えた頃です。

いつものようにお風呂に入る際にお腹の下に手を入れ支えたときでした。手に違和感を感じたのです。昨日までつるつるだったのが急にデコボコしているような…。

焦った私は手鏡で下からお腹を見ました。そこに見えたのはすいかの模様のような何本もの白い筋。

妊娠線でした。

 

 

毎日高い妊娠線専用のクリームを塗り、なくなったら再度購入し使っていたにもかかわらずできてしまったのです。

 

ショックでした。

 

妊娠線専用のクリームを使っていればできないと思い込んでいたため、なんだか騙されたような気分にもなりました。効果は個人差があるものだからと頭では思うものの、心はショックすぎてどうにもなりませんでした。

そんな私の気持ちはお構いなく、妊娠線は日増しに増加…。いつしかお腹の横や上にも現れました。

私のお腹は周りもびっくりするほど本当に真ん丸としたボール状だったので、妊娠線でびっしりのお腹はまるでおへそをヘタにした「すいか」です。

 

さすがの私もそこまできたらもう諦めがつきました。誰に見せるわけでもないですし、通りすがりの人が振り返って見返すほどの大きなお腹でしたのでしかたないと思えるようになったのです。

その後、出産して伸びた皮はなんとか戻ったものの、妊娠線は薄くはなりましたが消えることはありませんでした。

「これ以上できたらさすがになぁ」と思って二人目、三人目も同じようにメーカーを変えては妊娠線専用のオイルやクリーム、時にはW使いをしてケアをしました。

でも、悲しいかな毎回新しい妊娠線ができてしまいました。さらには二人目、三人目と妊娠するたびに赤ちゃんの大きさは変わらないのにお腹だけどんどん大きくなり、腹囲100cmを余裕で超すほど。

三人目を出産後は伸びきった皮ももう戻ることはありませんでした。

 

 

妊娠線はそれほどケアをしなくてもできない人はできないし、一所懸命にケアをしてもできる人はできるもの。

私は後者でしたが、妊娠線は三人の子どもたちを無事に出産した私の勲章だと今では思っています。

 

f:id:akasuguope01:20161128133622j:plain

著者:ぽぽろん
年齢:37歳
子どもの年齢:7歳、3歳、1歳

生意気盛り、最近オシャレに目覚めた7歳長女、仮面ライダーになりたいのに泣いてばかりの3歳長男、気づけばエジソンのお箸も上手に使える1歳8か月次女。朝から大騒ぎの3人にイライラしてばかりの母ですが、3人仲良く遊んでいる姿に癒され日々母親として成長すべく頑張っています。最近の楽しみは、夜子どもが寝てからの一人晩酌。体重増加が気になりつつもやめられません。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。