妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛に耐えたのに…

予定日2日前の診察でまだまだ産まれてきそうにないね、予定日は超えそうだね。とお医者さんに言われたので少しでも早めようとたくさん歩いていたら予定日の朝、おしるしがあって前駆陣痛がはじまった!

朝20:00からはじまって夕方には間隔が狭く痛みも強くなっていたので夜診にいきましたが、子宮口が開いておらず一時帰宅。

でもその日の21:00ごろに規則的な間隔の陣痛がきてもう一度病院へ!

そのころには結構陣痛がきつかったー…

病院に到着して内診をしてもらったが子宮口が1cmしか開いておらずそのまま入院して様子をみることに…

でも陣痛がだんだん強くなって耐えられなくなってきて何度も助産師さんに助けを求めたがなかなか子宮口が開かず耐えるしかなかった。

痛くてなきじゃくり旦那にしがみつく私を見て普段絶対に泣かない旦那も涙を流していて私が頑張らないとと思った!

結構陣痛に耐え一睡もできずに朝を迎えて先生に内診してもらったが子宮口も開かず、赤ちゃんもおりてきていないらしい…

普通ならもう産まれる頃なのにこの状況は何か自然分娩はできない理由がありそうとのことで、帝王切開も考えることに!

お昼まで陣痛に耐えたが状況は変わらず結局、緊急帝王切開に…

麻酔で体調が悪くあまり意識がはっきりしていたかったけど、赤ちゃんの声を聞いて顔を見て涙がすごくでてきた!

3018グラムの50センチ!

すごく平均で産声も元気ですごく安心した…!

お産は本当に人それぞれだなと感じた。

携帯で調べていたようにはなかなか進まず辛い想いもしたけど産まれてきてくれて本当に嬉しくて赤ちゃんの前では帝王切開の傷の痛みもへっちゃらです!

1人になるとすごく痛いけど…笑

おっぱいもちゅぱちゅぱ音を立てながら一生懸命吸うのがかわいくてたまりません!

どんなお産になるかは本当にわからないのでリラックスして自分らしく元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います!!

 著者:ゆみ

大阪府 23歳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。