妊娠・出産・育児の情報サイト


小学校に入ってから気付いた軽度の発達障害。集中力、会話力で気になるところがありました

f:id:akasuguope04:20160930223223j:plain

発達障害」という言葉は、ここ数年でよく耳にするようになりました。

今年8歳になる長女のPちゃんは、ごく軽度の発達障害があります。気づいたのがつい最近で、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とアスペルガー症候群(知的障害のない自閉症)があります。

Pちゃんは、言葉の発達も早かったし、多動で動き回ることもない、目が合わないこともない。母子手帳や検診などの発達障害に関するチェックは何一つ当てはまりません。

違和感を感じたのは、小学校に入って対人トラブルや忘れ物が続いたこと、5歳年下の次女Bちゃんと扱いやすさが全く違うことからでした。

Pちゃんは2~3歳のイヤイヤ期ごろから、お風呂や歯磨きを異様に嫌がり、20~30分の説得にも応じず、ご近所に虐待を疑われるんじゃないかと思うほどギャン泣きしたり、薬が大嫌いで、40分かかって説得したにもかかわらず口をあけなかったりと、手を焼いてきました。

 

一方Bちゃんは、“魔の2歳”“悪魔の3歳”を迎えても、ちょっとおだてたり気をそらせたりすれば、スムーズに言うことを聞いてくれます。血のつながった姉妹といえども、別人ではあるし、血液型の違いもあるのですが…。

 

一番差が出たのは、集中力、そして会話力でした。

たとえば、テレビを観ている最中に「おもちゃを片付けなさい」と二人に言ったとします。二人ともテレビが好きなので、見入ってしまいます。

でもBちゃんは「お片づけは?」と声をかけると、はっとして作業に戻ります。テレビはちらちら観ながら。
一方のPちゃんは一切動きません。返事もしません。かなりな大声で怒ると気づきますが、すでに何を要求されていたのかを忘れています。ながら作業が苦手なので、テレビを消すと、今度は怒り出します。

 

Bちゃんがおしゃべりを覚えると、食事中は二人がスピーカー状態でしゃべります。
会話に割り込むのは二人とものことですが、Bちゃんは周りの会話の内容に合わせて割り込んで来るのに対して、Pちゃんは全く関係ない別の話題で割り込もうとするのです。頭の中で思い出していた学校での出来事が、なんの脈絡もなく口から飛び出し、しかも話をまとめる前にしゃべり出すから、オチもありません。

 

ただ、この程度の特徴では、学校でも特に注意を受けたりはしていません。

私が心配なのは、この先高学年になり、周りのお友達が自然とコミュニケーション能力を身に着けていく中で、Pちゃんが、孤立してしまったり迷惑をかけたりしないかということです。

Pちゃんは空気は読めないけれど、誰にでも気軽に話しかけられるという素晴らしい長所があります。私にできるのは、彼女の特徴を理解し、短所をカバーする方法を、一緒に考えてあげることだと思っています。

 f:id:akasuguope04:20160915180103p:plain

著者:Nana
年齢:30代
子どもの年齢:8歳と3歳

現在第3子妊娠中。仕事よりも、学校や保育園の活動に忙しい30代自由業。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。