妊娠・出産・育児の情報サイト


経産婦に多い妊娠性湿疹

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠後期に入ったのが真夏ということもあり、お腹も大きくなってきて汗もかきやすいせいかと始めは思った皮膚の痒みと湿疹。

特にお風呂上がりや、寝ようと思ったときに痒くて眠れない!!寝ている間も無意識にかきむしっていて、朝起きると湿疹が悪化しているという状態がしばらく続きました。

 

顔などには出ませんでしたが、肘から上の腕部分・背中・腰・おしり・大腿部に湿疹が広がりました。

 

次の検診まで2週間近くあったので、それまであせも専用の市販薬(妊娠中でも使用できる塗り薬)を薬局で購入し、使用していましたが悪化はしないものの一向に良くなる気配はありませんでした。

 

お陰で、暑い中湿疹が見せられるものではなくショートパンツは履けず、肘から上も出せず、おまけに夜も眠れずの辛い日々が続きました。

 

ようやく検診の日に、先生に相談したところ妊娠性湿疹の可能性がと言われて軟膏を処方されました。10~15%の確率で経産婦に発症する可能性が高いものだと聞かされました。

軟膏を使った日から夜も痒みが落ち着いて眠れるし、肌もみるみるキレイになって快適な日常に戻りました!

 

やはり自己判断せずに、何かあれば産科の先生に相談すべきだなと、反省し悩んでる方がいたら参考になればと思います!

 

著者:yama

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。