妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛からの帝王切開~完ミへ

出産予定日から一週間が過ぎ、入院へ。初日は陣痛室で陣痛を起こす薬を飲み、他にも妊婦さんが多かったのでまだまだ産まれそうになかった私は一般の病室に移る事に。

2日目も薬を飲み、まだ痛くもなく、ほんとに産まれるの?状態。3日目はついに分娩室に入り点滴へ。分娩室に看護師さんもいなかった為、お昼は旦那に買ってきてもらったモスバーガーを分娩台の上でこっそり食べ、まだまだ余裕~♪

しかし15時頃、旦那と私、寝ていたらお腹がパン!っと、目が覚め「何何!?」数分後、破水。慌てて旦那が看護師さんを呼びに行き、本格的に陣痛が始まる。

痛い、痛い、本当に痛い…!先生に、促進剤での陣痛は最初から普通の陣痛のMAXの痛さと言われ、これがいつまで続くの~?と気が遠くなる。段々と感覚が短くなり、看護師さんや旦那に背中をさすられるも、やめて~!私にはさすられる方が逆効果、しかし母親の優しいさすり方だけは大丈夫でした。

陣痛用のうつぶせになれる椅子に座ったり、テニスボールを腰にあてたり、看護師さんが持ってきてくれたバランスボールに体を預けるも、「全部ダメ!!」何をやっても効かず、分娩台で横になるのもしんどく、横になっても起き上がるのが大変なので床に寝転んでました。

看護師さんにそれはちょっと…!と衛生的によくないと和室の陣痛室に移動するも横になれず、そのままジタバタと、朝方分娩監視のデータを見た看護師さんが赤ちゃんの様子がおかしいと先生を呼んでエコーへ。

へその尾が巻き付いているとの事で緊急帝王切開。朝の時点で激痛の中、子宮口はまだ3cmだったので私は内心ホッとしたのと、赤ちゃんが心配なのとで先生や複数の看護師さんに囲まれた中、涙が出ました。

 

麻酔科の先生の到着後、5:45に手術を開始しますと言われ、ストレッチャーに乗せられ手術室へ。手術室に入った瞬間、ここは天国!?と、手術室がキラキラと見えました(笑)麻酔科の先生に麻酔科の若い看護師さん、産婦人科の先生、助産師さん、小児科の先生、何人にも囲まれ、今までとは雰囲気が違い、手術室はワイワイしてて、何ココ…楽しい…(´Д`)!看護師さんが私が怖がらないようにたくさん話かけてくれたり、右手、左手にそれぞれ看護師さんと産婦人科の先生が手を握ってくれてました。

背中に麻酔の時も、陣痛で激痛だったので「痛いですよ~!」と言われたものの、(早く刺して~(^O^)♪)と背中を丸め泣きそうな顔をしながらも(あー、麻酔が入って行く~♪)と、私はハイ状態。陣痛の痛さで刺される痛さは皆無。

とにかく、陣痛から解放される嬉しさでハイでした。麻酔後、陣痛の痛さが嘘のようになくなり、どーぞ切ってください、という感じで、、本当に手術室、楽しかったです。

お腹を切り、赤ちゃんを取り出す時、胸の下を激しく押されるので「おえ~!」と叫んだら(痛くはない)「叫ばないで…」と苦笑いされ、赤ちゃん誕生へ、赤ちゃんを布で見えないように隠していた看護師さんが、「右見て」と布を取り、初めての対面へ(遠いけど…)。

赤ちゃんは台の上で数人の看護師さんに囲まれ、転がされ、鼻や口に管を入れられ苦しそうでした。「いじめてるんじゃないからね(^^)」と。その時赤ちゃんは便を飲み込み危険な状態だったそうです。泣き声聞こえるよ、とは言われたものの、小さな声らしく、周りの音で私には聞こえませんでした。遠目で赤ちゃんを見たまま、私のお腹の処置の為私は麻酔で眠りにつき、起きた時には赤ちゃんはいませんでした。後で聞いたら赤ちゃんは重症新生児仮死の状態で産まれたそうです。

そこから3日ほど保育器の中に入り、私は術後の熱が出て、新生児室に行くことも出来ず、病室にいました。看護師さんが赤ちゃんの写真を撮ってきてくれ、私はずっと眺めていました。産まれたらすぐ抱っこするもの。と思っていた私は生後、少しの間、遠くで見るだけしか出来ず、とても寂しかったです。

4日目に赤ちゃんは保育器から出る事が出来、初めて抱っこが出来ました。私と会えない間、哺乳瓶でミルクを飲ませてもらっていた為、たった1日の差で私の母乳を拒否しました。

入院中、毎日毎日看護師さんと母乳を飲む練習をしましたが、大泣き、(退院後も頑張りましたが結局飲まず、現在3ヶ月ですがミルク育児をしています。)母乳を全力で拒否されるのはすごく悲しく、周りは皆、母乳。授乳の時間になると私だけがミルクお願いします、搾乳器もお願いします、と時間もかかるしイライラ。そんなこんなで毎日ミルク作りをしています。

退院後は新生児仮死だった赤ちゃんが嘘のようにすくすくと大きくなっています。本当に可愛いです。「母子共に健康」とは言えなかったものの、赤ちゃんの生命力に感謝です。

著者:とみちゃん

3カ月の男の子を育てています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。