妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日ぴったりの出産!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

今年の3月に娘を出産しました。

妊娠中も順調で、スクスクと育っていき3000グラムを超えるまでになっていました。

予定日前最後の検診でも子宮口は開いていなかったので、まだ産まれないだろうと試しによく耳にするジンクスを試してみることに!

予定日2日前の夜、焼肉を食べてみたのです。

すると翌日の朝からお腹が痛い!

まさかこれが陣痛なのか!?

痛みの間隔を計りながら病院へ電話。

5分間隔になったら来てくださいと言われ、家でひたすら痛みに耐える。

午後になり夫が仕事から帰ってきてくれ、病院へ。

子宮口が1センチ?ぐらい開いているということでそのまま入院へ。

ここから約丸一日かかるとは思ってもいなかった。

日付が変わって予定日当日になったが、痛みが7、8分間隔でやってくるが、いつまで経っても出てこない。

夜中じゅう夫に、腰をテニスボールでグリグリしてもらい、痛みに耐える。

朝になり、分娩室に連れて行かれ、陣痛が弱いので、促進剤を入れましょうと。

もう眠いのと痛くて疲れたのとで、早く出てきて欲しいしかなかったので、促進剤を入れてもらい、

6時間後無事出産しました。

促進剤を入れてからの痛みは陣痛の痛みをはるかに超えて、体に力が入りまくりでした。

助産師さんに力を入れちゃダメ、とにかく赤ちゃんに酸素を送るために呼吸をしっかりして!!

と言われ、夫も一緒にヒッヒッフーと声を出して、横で頑張ってくれたので、私も頑張れました。

結局陣痛が始まってから30時間後に出産となりました。そんなこんなで、予定日どおりに産まれてきてくれた娘さん。産まれてきてくれてありがとう!

 

著者:あやか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。