妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠発覚からすぐの出血

f:id:akasuguedi:20170830215341j:plain

f:id:akasuguedi:20170830215354p:plain
5年ほど前、ガン治療の前に採卵し、受精卵が凍結してありましたが、数度の再発転移による手術や放射線治療のために受精卵を戻せないでいましたが、42歳という年齢のタイムリミットを考え、不妊治療を再開しました。

 

2度目の体外受精で妊娠し、現在は13週目になります。

 

体外受精から12日目が妊娠判定日でした。

病院に行く前から微量の出血があり『ホルモン補充しているのに、もう生理かな?』と思いながら病院に向かったら、採血結果でまさかの妊娠。

 

その日から始まったつわりと微熱。

それに加え、断続的に続く出血で数日おきに病院に走りましたが、12週までの流産は防ぎようがないと言われ、気持ちは落ち込む一方でしたが、『今日も1日終わった』と日々過ごしながら来ました。

 

途中では鮮血の出血、塊の出血もあり、何度も危機を感じましたが、なるべく寝て過ごしていました。

寝て過ごした日は出血が治り、通院した日は出血する…やっぱり安静は大切ですね。

 

13週目に入り、少し安心しましたが、まだまだ不安は続いてます。

 

著者:みんみん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。