妊娠・出産・育児の情報サイト


順調だと思っていました。。。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠9ヶ月。順調に赤ちゃんは育っていきました。毎回エコー検査でもすべて異常なしでしたが、それが突然空洞があるから頭の中に水が溜まっているかもと指摘を受けました。

すぐに大きな病院を紹介され再検査。次は脳梁が通常より小さいかもとの指摘。そしてMRIで再検査。

怒涛の2週間でした。

ずっと何も検査に引っかかる事なくすくすくと育って来ていると思っていただけにかなり動揺してしまいました。

正直子供が授かる前は、検査で障害が分かった時点で育てるのは無理だからおろしたい、なんて考えていた甘ちゃんです。実際現時点ではお腹を元気に蹴りまくっている子に対して産むことしか考えてはいませんでしたがそれでも不安でたまりませんでした。

そんな甘い考えを持っていた私に対して、旦那に、もしかしたら障害がある子かもしれない、と話したところ、自分たちのところに来てくれたって事はこの子自身が安心できる場所と思って来てくれたはずだからきっと大丈夫だよーって言ってくれました。

本当に嬉しかったと同時に私の気の小ささを痛感しました。母親になる覚悟が足りてなかったように感じます。

 

その後、検査結果は異常なし。障害を持っている可能性はもちろんゼロではないが、それはどの赤ちゃんも一緒のことだから大丈夫ですよとお医者さんも言ってくれとりあえず一安心でした。

 

色んなご夫婦がいらっしゃる中、ありがたいことに30代で結婚してすぐ、子供を授かって何事もなく成長していき、それが当たり前のように感じていましたが、検査に引っかかっただけでものすごく動揺し、今回色々考えさせられました。

臨月に入り、お腹の子に会えるのもあとちょっと。どんな子が生まれるのか楽しみにしながら大事に育てていくと同時に、どっしり構えた父親になる旦那に感謝しながら生活しています。

著者:mkk

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。