妊娠・出産・育児の情報サイト


食べづわりで、ひたすら食べて寝る生活!

妊娠2か月の後半~約2か月間、食べづわり=空腹になると気持ち悪くなる、食べても、直後は気持ち悪い、でした。

食べられるもの・食べたくないものが明確で、食べられたのはおにぎり・そうめん・ヨーグルト・茶わん蒸し・さつまいもなどあっさりしたもの。また味噌汁も大丈夫でした。

 とりあえず、空腹になったらすぐに食べられるように、小さいおにぎりをいっぱい作って、冷蔵・冷凍で保存していました(炊く余裕がないときはコンビニおにぎりも利用)。

一番ひどいときは仕事どころではなかったので、職場の上司に事情を話し、(安定期前だったので、直属の上司にだけ。)その間は仕事は休みました。

 

少量しか食べられなくて、すぐお腹が減るので、一日10食くらい、夜中も構わずおにぎりやさつまいもを食べていました(朝、起床時に空腹になりすぎるのが一番きつかったので)。

 

ジャンキーなものしか食べられなくなる人もいるようですが、そうでないならば、やはり消化のいいモノ・温かいモノを食べた方がいいです!

 

著者:はっち

仕事大好き、研究職です。いま、念願のひとりめ妊娠中、臨月に突入しました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。