妊娠・出産・育児の情報サイト


いっぱい買ったと思ったのに足りていなかった!ベビー服のお祝いに感謝

f:id:akasuguope01:20170324205219j:plain

子供にはやっぱり可愛い洋服をいっぱい着せてあげたい。

今までは遠目から見ることしかなかったベビー服も、妊娠してみると生まれてくる我が子にどんな服を着せてあげようかと考えてしまい、ベビー用品店を見つけるとついつい入ってしまっていました。

どのみち、直ぐに大きくなるからそれ程はいらない、と頭では分かっているのに、可愛い洋服があるとついつい買ってしまう自分がいました。

そして、自分では、かなり購入してしまったなと思っていたのですが、育児には想像以上にベビー服が必要だということに、この時は気付いていなかったのです。


毎日のおむつ替え、ちょっとした瞬間に汚れてしまっては取り換えるの繰り返し、何着あっても足りないくらいでした。また、夏場などは非常に汗を掻く為にこまめに取り換えてあげないいけません。

洗濯をする時間を確保することが難しいというのも誤算でした。

お洗濯をしたくても、子供を見ていないといけないので、洗濯機を回すのも一苦労。やっとお洗濯が出来ると思っても、干すヒマもないくらいに子供が泣いて私を呼ぶ。やっと寝てくれたから今度こそ干そうと思ったら、雨が降る。急がないと、と思ったら既に日が暮れている。そんな毎日でした。

旦那が休みの日や実の両親が手伝いに来てくれた時にまとめて洗って干すなどしてどうにかやり過ごしつつも、買い過ぎたと思っていたベビー服だけでは全然足りない現状に困ってしまっていました。


そんな中、出産祝いではベビー服を何着も頂けて、本当に助かりました。

やはり持つべきものは、義理の両親や実の両親、ママ友や親戚の方々です!

高級ブランドのものや、1着ではなくセットのものなど、可愛いのはもちろんなのですが、ベビー服は、いつか汚れたり、サイズアウトしてしまったりと消耗品。そればっかりにお金をかけられないということもあり、これを貰えるのはやっぱり助かりました。

可愛い洋服を着ている姿を見ると、育児中忙しくつらい時も、やっぱり可愛いな、と心穏やかなりました。

ですが、いただいた中には、もらった時からサイズが合わない物や、お下がりなので仕方がありませんが、汚れがかなり目立つ物も。

多少の汚れは仕方がないのですが、流石に服の前側全体にシミが着いた物などは抵抗があり、これらは使わずにたんすの肥やしになってしまい残念でしたが、やはりベビー服のお祝いは、とても嬉しかったです。

f:id:akasuguope01:20170324204953j:plain

著者:まりこ_497
年齢:32歳
子どもの年齢:2歳

2歳のママです。 子供を妊娠、出産すると周りの方からの贈り物や手助けが非常に嬉しくいものですが、最近では祖父母から送られてきた子供のおもちゃが部屋中に散乱していて毎日片付けにドタバタしています。大変だけれども、子供の成長は見ていて本当に飽きません。まだまだ自分の両親に甘えっぱなしのママですが、子供と共に成長していきたいと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。