妊娠・出産・育児の情報サイト


必需品のみ最小限に!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初産の私は雑誌等の出産準備リスト特集を参考にほとんど買い揃えました。

お店に行くとベビーカーやらオモチャやら可愛くてつい楽しくお買い物をしてしまいましたが…

実際に即活躍&長く使えた(買ってよかったと思えた)ものはほんのわずかです。

 

例えばベビーカー。数々のメーカーが個々の特徴を特化させたものを販売していて値段もピンキリですよね。ちなみに我が家が購入したのは4輪キャスターで5万円程。曲がり角もすいすい走行できとても便利でしたが、子どもが4ヶ月になる頃には寝返りができていたので動きたくてベビーカーに固定されるのを嫌がるようになりました。

そこからは抱っこ紐がメインになり、ベビーカーは万が一の保険として持ち歩く程度でした。

2歳過ぎた今でも乗りたがらず、車に積んだまま状態。大きいショッピングモールでの荷物置きとして使っている状態です。

こんなことなら軽くて安いバギーでもよかったな…なんて後悔もしばしば。

ベビーベッドも大きな買い物でしたが、こちらは里帰り中は大活躍。というのも室内犬2匹が部屋中を好きに出入りできるため、床に子どもを寝かせておくと急接近したり抜け毛が多くハウスダストが不安だったので。高さがあるのでおむつ替えも楽でした!

家に戻ってからはベッドで寝なくなり今では完全な物置(笑)

泣き止ませてもベッドに置くとまた泣く子もいるので。出産直後に本当に必要か再確認してください!

我が家のようにペットを飼っているorハウスダストが気になる方にはいいかもしれません。

 

実際に出産前に用意したもので今でも活躍しているのは抱っこひもとチャイルドシートです。

肌着なんかも買ってはありましたが、産後に改めて買いたいと思い最小限しか用意しませんでしたが、正解でした。

なんだかんだで親としての肌着タイプの好みが出てきたりします。

 

本当に子どもによりけり!

生まれてからしか分からないことだらけ!

実際に生活すると好みができます!

車ですぐ買いに行ける方は最小限に留めて私のような無駄な出費をおさえてくださいね(^^)

著者:ティアモモ

イヤイヤ期真っ只中の一児の母。保育資格を所有しているものの、我が子は別物(色々と通用しない)と痛感する今日この頃で奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。