妊娠・出産・育児の情報サイト


ママは超人気の歯医者さん!? 大行列するぬいぐるみの遥か先にようやく息子が!

f:id:akasuguope01:20170725154211j:plain

うちの子に初めて歯が生えてきたのは、生後6か月過ぎたころでした。
小さな小さな真っ白の下の歯が2本です。ちょうどそのころに離乳食もはじめていたので、同時期に歯磨きも始めました。歯磨きといっても、このころは毛先がゴム製のやわらかいものをがじがじとかじる程度です。歯ブラシにジェルをつけて本格的に歯磨きをするようになったのは、1歳過ぎてからでした。

ですが、息子は歯磨きが大嫌い。歯磨きをしようと仰向けにごろんとさせても、じっとお口を開けてくれることなどはほとんどありませんでした。

私はなんとか夜だけはちゃんと磨こうと必死です。こちらの必死さが伝わったのか、歯磨きが大嫌いな我が子を羽交い絞めにして、大泣きになったら勝ち!という勝負を毎日繰り返していました。泣いてくれると大きなお口を開けてくれるので、一番磨きやすかったのです。

それでも毎日のことなので、泣かないように楽しくはみがきできないかと思い、工夫を凝らしました。

大好きなキャラクターを使ったり、ぬいぐるみを使って歯磨きしたり、歯医者さんごっこと言って、ぬいぐるみの列を作って並ばせて「次は〇〇ちゃんね」というように、遊びを取り入れてやったりもしました。

一日平均20~30人(ぬいぐるみ)が並ぶ人気の歯医者さんだったので、当の本人にたどり着くまでに時間もかかるし、一度磨いたぬいぐるみたちも、息子がもう一度と2周目が始まったりするものだから、本当に毎日ぐったりでした。

結局きちんと磨けたのか磨けていないのか不安だったので、歯磨き後は、キシリトール配合のタブレットをご褒美にあげていました。

 

離乳食が思うように進まず、ほとんど母乳だったのも幸いしたのか、なんとか虫歯になることはありませんでした。そして8か月目と、少し後をあいて1歳3か月のときに新しい歯が生えて、現在2歳6か月では上の奥歯を残してほぼ全部のこどもの歯がそろっています。うちの子は歯が生えてくるのもそろうのも早いほうなようです。

ですが、こんなに歯磨きさせてくれないのなら、歯が生えてくるのも遅かったらいいのにと思ってしまいます。いくら乳歯とはいえ、虫歯にはさせたくないので、心配しなくちゃいけない歯が増えれば増えるほど子供との格闘は激しくなる一方です。

f:id:akasuguope01:20170725151126j:plain

著者:みかたろう
年齢:37歳
子どもの年齢:8歳、4歳、2歳

現在8歳と4歳と2歳の女の子の母です。やっとつい最近、時間的にも気持ち的にも少しずつ余裕が出てきたところです。3人おそろいのお洋服を着せたり、リンクコーデをさせたりしながら子育てを楽しんでいます。これからも飛ぶように過ぎていく毎日の中に、たくさんの小さな感動を見つけて子供と一緒に成長したいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。