妊娠・出産・育児の情報サイト


羊水検査なんて無縁だと思っていた。赤ちゃんに浮腫があるとわかるまでは

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

子供が大好きなわたし。

結婚して1ヶ月で妊娠発覚。わたしたちの赤ちゃん、とても嬉しくて嬉しくて。

 

心拍確認、母子手帳をもらい。

自然とお腹を触っちゃう。

お腹に赤ちゃんがいるんだ。

 

検診。13週

 

赤ちゃんの首のうしろに浮腫があると。でもそれは赤ちゃんを包んでいる膜がまだ残っているだけかもしれない。

でも残っている膜ではなかった場合、染色体異常からくるものかもしれないと。いきなりすぎてうまく返事ができず、ただただ固まってしまいました。

とりあえずまた1週間後にということでした。1週間後エコーで診てもらいましたが、やはり浮腫の数値は変わらず。

 

この1週間その浮腫(NT)について検索、検索、、、悪いことばかり検索してしまっていました。

 

先生からの説明を受けながらもう涙が止まらずでした。それ以上の検査を受けるか受けないかは夫婦で検討してくださいとのことでした。1度大きな病院で診てもらいましょうということで医大への紹介状をいただきました。

 

夫婦で相談し、浮腫の数値が変わってなければ羊水検査を受けることは決めていました。

医大の産婦人科を受診しましたがやはり浮腫の数値は変わらずでした。

 

その翌日に遺伝科を受診し、羊水検査の詳しい説明や流産の可能性もあるという話を聞きました。そしてその日に、入院と検査の日程を決めました。

 

話がトントンと進み、羊水検査は受けるとは決めていたものの気持ちがうまくついていきませんでした。

 

でももし赤ちゃんを諦めることになってしまうならあまり時間がありませんでした。

 

そして羊水検査当日。検査はほんの数分でしたがわたしには激痛でした。

 

検査から結果が出るまでぴったり3週間でした。

とてつもなく長い3週間でした。

 

結果は陰性。

 

涙が止まらなかったです。

 

あぁ、お腹の中の赤ちゃんに会えるんだ。

そう思いました。

 

もし陽性だったら

産んであげられないと考えていたから。

 

でもそれは夫にも母にも誰にも言わなかったです。

 自分だけが思っていたこと。

 

夫とも検査結果がどうとか話しませんでした。こわかったから。

 

人それぞれ考え方は違うと思いますがわたしはそうしか考えられなかった。

 

どこかで

そんな考えするなんてとか

母親失格って思われたくないって気持ちがあったのかもしれません。

 

結果が陰性だったかは言えることかもしれませんが

羊水検査受けて良かった。

 

逆子になっちゃったり、出産の時は自然に産んであげられなかったけど、いろいろありすぎた妊娠~出産だったけどかわいいかわいい息子に出会えた。

愛おしくてたまらない!!

 

24歳。羊水検査なんて無縁と思っていました。

 

周りの友達みたいに

普通に妊娠して

普通に出産して

普通に子育てして

って。

 

その普通って当たり前じゃないんだ。

 

若いからって、24歳だからって誰にだって染色体異常の赤ちゃんを妊娠する可能性だってあるんだ。

 

羊水検査って他人事じゃないんだと思いました。

 

著者:ボーイ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。