妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠発覚から出血

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

生理予定日5日を過ぎ、当日から検査できる妊娠検査薬でチェックをすると陽性に。14日後に受診しようと思っていた矢先、生理予定日15日で茶褐色のオリモノが出て来たので慌てて病院へ。

 

前回、流産したこともあり「またダメなのかな」なんて思っていたら、その日診て頂いた女の先生から「出血もしているし、時期も早いからまだハッキリとは言えないけれど、難しいかも」と言われ、1週間後また受診する事に。

トイレにいく度、何か出た!と思う度に落ち込んだり泣いたり。オリモノがピンク色になったり少し赤い血液もついたりで、途中、ダメならダメで仕方ないんだ!と思っていたりで1週間を過ごし再診。同じ先生で「確認は出来るけど…まだわからないので、写真は渡しませんね」と言われて泣きながら診察台を降りました。

 

また1週間後にと言われ、もう、絶望と悲しみで上の子達の世話も儘ならないままで1週間。腹痛は無かったものの、少し茶褐色のオリモノは出ており「何て言われるんだろう…」と半ば心折れ掛けで病院に向かい3度目の診察。やはり、「赤ちゃんは少し大きくなってはいるけれど、浮腫があるから育ってくれるかどうか…写真はまだ渡しませんね」

もう、言葉も出ずに上の子達の前では泣いてはいけないと唇を噛み締めていました。そして、また1週間後の予約。もう、ダメなら早くダメとなって欲しい。そう自暴自棄になっていました。

 

茶褐色やピンク色の出血も減りはするものの、無くなることもなく診察日を迎える。

その日は前回流産した時にみてくれていたのおじいちゃん先生が診てくれました。

 

取り合えず診てみましょうと言われて診察台にあがり、モニターを見る…と言うよりもう、睨み付けるくらいの形相で見ていたと思います。

 

「うん、少し出血の残りはあるけれど赤ちゃんは順調。心拍も確認出来るね。まだ手放しで安心の次期でもないけれど、1段階乗り越えたよ」と言ってもらい、嬉しくてまた泣く。もう、ここでどれだけ泣いたのか(笑)

まだ初期の段階ですが、今ではすっかり出血もなくなり赤ちゃんも元気で心音がとても大きく先生もビックリしています。

 

不安と悲しみばかりで過ごした極初期ですが、今回はお腹の赤ちゃんも頑張ってくれています。

まだまだ先は長いですが、元気に大きく育ち、無事に産まれてきてくれる日を心待にしています。

 

著者:もんち

2人の女の子の育児をしています。

前回の流産を乗り越え現在妊娠中♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。