妊娠・出産・育児の情報サイト


三兄弟でもみんな違った夜泣き事情。夜泣きは永遠に続くものじゃない!

f:id:akasuguope01:20170725161806j:plain

赤ちゃんは、夜泣きをすることが当たり前だと思いますか?
私の場合は、子供が三人いますがそれぞれ夜泣きのパターンが異なりました。

まず、長男の場合は夜泣きが本当に酷く育児ノイローゼになってしまいそうなほどでした。
生後8ヶ月頃から、夜中の1時から4時頃まで突然大泣きし、背中を叩いても、抱っこをしても、おんぶをしても、泣き止むことはありませんでした。例えるなら「火が付いたように激しく泣く」という言葉がぴったりでした。原因が分からないので、抱っこをして部屋を明るくし、声を掛けるしかありませんでした。
唯一泣き止む方法が、ドライブに連れて行くことでした。ですから、夜な夜なあてもなく車を走らせる日々が約半年程続きました。
ひとしきり泣いた後は、すっきりしたように熟睡する息子を見ながら、泥のように眠ったのを覚えています。

そして、次男は夜泣きが一切ありませんでした。授乳を終え布団に寝かせると朝までぐっすりと寝てくれていました。
ただ寝相が悪く、朝目覚めると布団にはおらず、部屋の片隅か扉付近にまで移動していることが日常でした。
手がかからなかったという印象しかありません。

そして、三男は生後10ヶ月頃から夜泣きが始まりました。初めは背中を叩けばおさまっていましたが、次第に泣き止まなくなりました。長男程ではありませんが、抱っこをして1階のリビングへ下りないと泣き止まなくなってしまったのです。
まるでアラームのように正確に毎晩、3時半と5時半に夜泣きはありました。
ですから、睡眠時間はいつも細切れで、よく息子とお昼寝をしていたのを思い出します。夜泣きが落ち着いたのは、1歳半頃でした。

こうしてみると、同じ男の子なのにそれぞれパターンが全く異なります。
しかし、夜泣きはパパやママからすれば精神を削られる程、大変なものです。泣き止まないことに対しての焦りと不安と苛立ちで、息子と一緒に泣いたこともたくさんありました。
怒ってしまったことを後悔したり、近所から苦情や通報がされないかと不安にもなりました。

なぜ、この子は夜泣きをするのだろう?

ママを困らせたいだけなのではないだろうか?

などと考えたこともあります。

しかし、夜泣きのメカニズムは実は、まだ解明されていないそうです。

諸説ありますが、パパとママが夜仲良くすることを邪魔している、なんて話も聞いたことがあります。兄弟を作らせないようにして、パパとママを独り占めするために夜泣きをしているのかなと想像してみると、なんだかちょっと笑えて苛立ちも半減しました。

夜泣きは永遠に続くものではありません。

長いトンネルのように思えますが、抜けてしまえばいい思い出に変わることも。
そして、色々な夜泣きの体験談を読んで、夜泣きで苦しんでいるのは自分だけではないことを知ることは、心の支えになりました。

f:id:akasuguope01:20170725155526j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。