妊娠・出産・育児の情報サイト


私の貧乏くさ・・・もとい、お財布にやさしいマタニティファッション<秋冬コレクション> byモチコ

これから季節は秋冬・・・。
4年前&1年前の秋冬は妊婦だった私。どちらも予定日は3月だったため、どんどんお腹が大きくなっていく時期でした。

お腹が大きくなるにつれて悩むのが、洋服!


「マタニティファッション」と聞いて思い浮かぶもの・・・私の場合、それはゆるふわ~なワンピース! 一生に数回しかない妊婦期間、折角ならマタニティファッションを楽しみたい~♡・・・と思っていたのですが。

高身長でサバサバしているとよく言われる私。まぁイメージしていたマタニティファッションが似合わない。そして会社にも行かないといけないのに、ゆるふわワンピースはTPOに合わない。
f:id:akasuguedi:20171011125803p:plain
マタニティファッションを楽しめるのは「一生に数回しかない妊婦期間」ですが、その「一生に数回しかない妊婦期間」のために高い服は買ってられない!

ということで、ケチくさ・・・もとい、節約家モチコの、なるべくお金をかけない秋冬マタニティファッションをご紹介します!

 

まず買ったのはブラ&おパンティーとタイツ。
これらは買わないわけにはいきませんでした・・・。なぜなら、手持ちのものだときつくなってしまったから!  特におパンティーのゴムは擦れるからか痒さも出てきてしまい・・・。もっと早めに買えばよかったです。 ブラは産後も授乳ブラとして使えるもので、ワイヤーなしのものを買いました。 タイツもお腹が苦しくなってきたのでマタニティ用を購入。

 

そしてお腹はどんどん大きくなり、次に買ったものは・・・無し!
そう、後は手持ちの服で出産までしのげたのです!

普段着をマタニティ用として着回す方法はこちら!
f:id:akasuguedi:20171011125938p:plain


ここで疑問に思った方もいらっしゃるでしょう・・・ そう、ボトムスはどうしたのか!? これも何と、一工夫するだけで手持ちのボトムスでいけちゃいました。
その工夫がこちら。
f:id:akasuguedi:20171011130035p:plain
貧乏くさい?・・・私もそう思います。
ただこれでとりあえずしのぎ、必要になったら買おうと思っていたのですが、出産までしのげちゃいました。まぁ臨月になると多少しんどかったのですが、もうここまで来た意地もあって無理やり着てました!へへへ!

ということで、私の貧乏くさ・・・もとい、お財布にやさしいマタニティファッションでした。

 

ちなみに2人目妊娠中は、友達がマタニティ用のボトムスをくれたのですが・・・
とっても快適でした!
「お腹部分が長くて伸びるだけやん?」と思っていたのですが、締め付けはほぼ感じないし、履きやすい!  快適さをとるか、節約をとるか・・・人によって違ってくるかとは思いますが、ただでさえ身体の辛い妊娠期間・・・1人目のときから快適さをとればよかったなぁと、今になって思っています。

 >>次回エピソード:入院準備リストにはないけど…出産して実感!私なりにあると便利だったもの4選 by モチコ 

 

 

f:id:akasuguedi:20170219061635p:plain

著者:モチコ
年齢:31歳
子どもの年齢:3歳、0歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記
インスタグラム(アカウント@mochicodiary) 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。