ゼクシィBaby みんなの体験記


足元にまとわりついてギャン泣き。好奇心旺盛な9ヶ月の赤ちゃんからいっときも目が離せない!

f:id:akasuguope01:20170724213400j:plain

元々、色んな事に興味があったうちの娘。9ヶ月になると更に好奇心旺盛になり、目が離せなくなりました。
 
この頃は高い棚の上にあるものを引っ張って取ろうとしたり、階段を上ってしまったりヒヤッとすることが増えました。
 
後追いが始まったのも9ヶ月からです。今までは私の方へハイハイしてくるのかなと待っていても、途中でおもちゃの方に方向転換して行ってしまうこともあったのですが、この頃になると少しでも側を離れると泣いて追いかけてくるようになったのです。
 
家事をしていても、何をしていても足元にまとわりついて泣いているので大変です。キッチンに立つときはたくさんおもちゃを用意しておいて、飽きたらどんどんおもちゃを渡してあげられるように準備してから料理を始めるようにしていました。
 
トイレに行く時は、ドアに手をついて待っているので開けられなくなり困る事がありました。
赤ちゃんも言葉はしっかり理解しているんだから、伝えてあげないと!急にいなくなったら不安になるからね」と母に言われたのがきっかけで、私は娘に声をかけるようになりました。
 
トイレなどに行く場合は、「トイレに行ってくるね!すぐ戻るからね、待ってて!」と。声をかけるようになってからドアの前で待つ行動も減り、おもちゃで遊んで待っていてくれるようになり、助かりました。
 
指先も器用になり、小さな物もつまむようになりました。ちょっと目を離すと床に落ちた小さな埃をつまんで食べてしまいます。今まで遊んでいたおもちゃを見直す時期だと感じたのはこの頃です。
 
また、うちの娘は小柄で身軽なためか、9ヶ月で軽々と立ち上がり手を離して立つようになっていました。そして、バランスを崩して転んでしまうことも多くなったので、転んでもぶつからないように、家具のレイアウトも考え直しました。
 
そして、一番かわいい変化は、私の真似をするようになったので、バイバイ、イヤイヤ、いないないばぁ、パチパチなどができるようになったことです。一緒に遊ぶのが楽しくなってきました。1人でおしゃべりしてる事も増えてきたので、私も同じようにおしゃべりしてあげるようにしていました。
 
娘も私の顔をみてニコニコ笑顔。安全面で気を付けないといけないことが増えますが、できるようになったことも増え、育児がとても楽しい時期だと思います。

f:id:akasuguope01:20170724191212j:plain

著者:もも
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、0歳10ヵ月

早産で小さく生まれた息子と、やんちゃな娘のママです。甘えん坊で、人が集まる場所では、ママから離れられない息子が幼稚園に行きだしてからしっかりとしてきて一安心。妹は社交的でやんちゃ。正反対な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。お料理やパン作りが好きで、休みになると息子と一緒にキッチンに立っています。楽しく育児!頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。