妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳をよく飲んでくれるけど、その分よく吐き戻してしまう娘。げっぷがうまくできてない?

f:id:akasuguope01:20170722092521j:plain

我が子は完全母乳育児でしたが、それはよく飲み、よく吐く娘でした。特に夜中の授乳後、しばらくしてベットの上で噴水のように吐いてしまうので、その度に起きて着替えさせて洗濯機を回してということの繰り返しで、泣きたくなりました。
 
多い時はバスタオルがびしょびしょになるくらい大量に吐いていました。そして吐いた後はリセットされたようにまた飲む、という調子でした。
 
 
夜中の授乳は飲んでいる量も把握しずらいこともありました。娘自身も飲みながら寝てしまうこともしばしばでしたので、飲みすぎたままげっぷもしないで苦しかったのかもしれません。
 
あんなに吐いてしまう原因は一体何なのか色々と調べると、赤ちゃんの胃はとっくり型なのでちょっとした刺激でもすぐに吐いてしまいやすいとのこと。それに加えて飲む量がものすごく、げっぷがうまくできないので、より吐きやすくなっていたのだと思います。
でも、逆流しやすい体質なのか、何か病気はないかと心配にもなっていました。
1ヶ月検診や定期検診で主治医の先生に相談したところ、これで体重が思うように増えていないと心配だけど、体重が順調に増えているから大丈夫とのことでした。ひとまず健康上問題はなさそうでしたので、吐くときに吐いた母乳が鼻の中に入ってしまったりしないように、飲ませてしばらくはずっと見守ることにしていました。
 
 
吐きそうになったらすぐに身体を起こしてあげるようにしていたのですが、やがて吐き戻しを抑制してくれるという傾斜のかかった枕も購入してみました。
 
私が購入した枕は軽く傾斜のあるスポンジが入った枕で、娘が眠っているとだんだんずり落ちてななめになってくるのでそれを元に戻したり、硬い素材ではなかったので頭の重みで形が崩れてしまったりしました。この枕の効果はいまいちわかりませんでした。
そして、吐き戻しをしないために、たくさん一度に飲ませすぎないよう、こまめに授乳したり、だらだらと与え続けるのをやめました。
 
新生児の頃は、飲む量に対して母乳が作られる量が多すぎて困りましたが、だんだんと成長するに従って授乳リズムも揃ってきて、赤ちゃんの飲む量と母乳が作られる量のバランスも良くなってきました。
あんなに心配していた吐き戻しも、生後半年ぐらいたつとなくなり、1歳までに母乳トラブルは減っていきました。

f:id:akasuguope01:20170721173107j:plain

著者:こけもも
年齢:45歳
子どもの年齢:2歳、4歳、6歳

不妊治療を経て、2人の子供を授かりました。不妊症だけでなく、不育症の症状もありました。ところが奇跡の3人目の自然妊娠!予定外で戸惑いましたがありがたいことです。つわりは3人ともとてもひどく妊娠中も体重がほとんど変わらない状態でしたが、3人産んでひと段落たった今ものすごい勢いで太り始めて困っています…。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。