妊娠・出産・育児の情報サイト


産後、自然に痩せるなんて嘘!? クーラーの効いた部屋でムチャ食いを繰り返していた私は…

f:id:akasuguope01:20170728194138j:plain

命懸けの出産を終えて子育てに入ると、先輩ママさん達からは、「母乳をあげると栄養を全部赤ちゃんに取られるから、びっくりするぐらい痩せるよ!」と言われていました。
しかし、長男の出産後は痩せるどころか、妊娠前よりも太ってしまったのです。今思い返せば、その原因は、ムチャ食いだと思います。
 
私は、長男を妊娠中に15キロ以上体重増加してしまいました。そのせいで、難産になり産後の後陣痛も酷かったです。
さらには、悪露も1ヶ月以上続きました。
 
 
体力の回復が完全にできていない状態で、初めての育児を行ったため、不規則な生活に拍車がかかりました。息子が、昼夜問わず泣いていたので、自分の時間が全くない状態だった私は、シャワーを浴びる時間やトイレに行く時間すらありませんでした。
 
息子が眠っている短い時間で、ともかく食事をしていました。料理など出来るはずもなく、コンビニ弁当かスーパーの惣菜かファーストフードを一気に流し込むといった具合です。
まさに、ムチャ食いをしていたのです。
私は、母乳になる栄養を摂取たするめに、ただ必死でした。
先輩ママさん達の言葉を信じて、母乳を上げていれば痩せるだろうと暴飲暴食をしていたのです。そして倒れてはいけないと思い、糖分を取ろうと甘いお菓子も大量に食べていました。特にチョコレートは常に食べていた記憶があります。
 
また、息子を出産したのが真夏だったので、熱中症になってはいけないと思い、外出は避けていました。
運動することも、外出することもせず、毎日クーラーの効いた部屋でムチャ食いを繰り返す日々を送っていたため、産後痩せるどころかむしろ見事に太ってしまいました。
産後、10キロは自然に落ちましたが、そこから徐々に増えていき、気が付いた時には、妊娠前より16キロ以上太ってしまったのです!
 
これでは、妊婦の時よりも太ってしまい、見るも無残な姿……。さすがに見兼ねた主人が、「ちょっと食べ過ぎではないか?」と注意してくれました。
しかし、私は「赤ちゃんに栄養を与えないといけないから、食べないといけないの!」と聞く耳を持ちません。
今思えば、栄養を取っているのは、赤ちゃんではなく私自身だったと思います。
目が覚めたきっかけは、1ヶ月健診の時でした。
産後初めての外出となり、1ヶ月ぶりに遭った助産師さんに厳しく怒られました。
「このまま、暴飲暴食をして太るなら糖尿病になってしまいますよ!」と。
 
食事規制をされ、1ヶ月後にまた来るように言われたのです。
その日から、チョコレートを食べるのを控えるようにしました。
コンビニ弁当も辞め、スーパーの惣菜は脂っこいものは避け、和食中心の食事に改善して行きました。
その成果もあり、体重は徐々に減少していったのです。
産後、勝手に痩せるという甘い言葉を鵜のみにして、乱れた食生活を送ることは危険だと実感しました。

f:id:akasuguope01:20170728192941j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。
最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。