妊娠・出産・育児の情報サイト


これだけあれば買い足す必要なし。出産祝いでもらった離乳食の食器セットが優秀すぎた

f:id:akasuguope01:20170727154434j:plain

出産祝いにベビー服やマザーズバッグ、タオルなど様々な育児用品グッズをもらいました。どれも活用できるものばかりで凄く助かったことを覚えています。

しかしオムツポーチなど出産祝い品が重なってしまうことも。

どんな形でもお祝いをしてくれる気持ちは嬉しいのですが、出産祝い品がかぶってしまうと少し残念な気持ちになります。

なかには「出産祝い品は何が欲しい?」と聞いてくれる友人もいました。私が本当に必要とするものをお祝い品として贈りたかったようです。

友人には某メーカーのマザーズバッグをお願いしました。自分好みのものをプレゼントされると、よりうれしかったです。特に頻繁に使う育児グッズは気に入ったものだとテンションが上がりました。

出産内祝いを贈り終えた産後2ヶ月ごろ。職場でお世話になった先輩から久々に連絡がありました。

私が昔、先輩の出産祝いをしたこともあり、私の祝いもしたいと言ってくれたのです。

「なにがいい?」と聞いてくれたのですが、いますぐ必要な育児グッズは出産祝い品などで大半そろっています。今後なにが必要になるのかも分からない状況でした。

 

私は「どんな育児グッズが必要なのか分からないので、リクエストが難しいです」と返答しました。先輩の気持ちだけでもじゅうぶんだと伝えたものの、先輩はなにかしたい様子です。

うーん、何をお願いすればよいのか。数分考えこんでいると、「離乳食の食器セットはどう?」と先輩が案を出してくれました。まだ持っていなかったので離乳食食器セットをお願いすることに。

 

1週間後に先輩から出産祝い品が届きました。キレイに包装された商品をドキドキしながら開けると…。

中身は離乳食食器と食器が14点も入った食器セットでした。すり皿やミニざる、調理ボウルなど離乳食時期に使用できる食器はもちろん、プレートや茶わんなどひと通りのグッズが入っています。離乳食時期が完了してからも長く使えそうだと感じました。

とてもボリューミーな出産祝い品に感激です。

 

離乳食時期に突入してから2歳代まで、先輩からもらった食器セットをフル活用しました。ほかに買い足す必要がないくらいのセット内容だったのでオススメです。いまでも先輩に会うたび、とてもよい出産祝い品だったと伝えています。

こうした経験をもとに、出産祝い品を贈る際はリクエストをお願いしたり実用的な育児グッズを選ぼうと肝に銘じています。

f:id:akasuguope01:20170722165927j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。