妊娠・出産・育児の情報サイト


いつ寝返りするの?まったくする気がないと思い込んでいたらある日突然「ドスン!!」

f:id:akasuguope01:20170726103208j:plain

現在私には3歳の娘と6歳の息子がいます。活発な息子に対しておとなしい娘。きょうだいとは思えないほど真逆の性格をしています。性格が関係しているのか、寝返りなど身体の発達は息子より娘の方が遅かったです。

息子が寝返りを始めたのは生後5ヶ月ごろでした。娘の場合は生後6ヶ月を過ぎてもする気配がありません。身体の発達が遅れているのだろうかと心配になり、育児相談へ足を運んだものです。
 
そこで見かけた生後3ヶ月の赤ちゃんが寝返りをしていたのが印象的でした。こんなに小さな赤ちゃんでも寝返りができるんだ。とても驚いた反面、娘はいつ寝返りをするの?と不安と焦りを感じたものです。
 
保健婦さんに相談すると「寝返りをまったくしない赤ちゃんもいるよ」とお話をしてもらえました。たとえ寝返りができなくても、今後の発育発達に影響はないそうです。
早い時期から寝返りを始める子もいれば、まったくしない子もいる。必ずしもマニュアル通りにいきませんが、やはり心配だったのが正直なところです。そこで寝返りの練習を試みることにしました。
 
おもちゃを使って誘導したり、足首を握り足を左右に交差させてみるなど寝返りのきっかけを作ってみます。しかしやる気を見せない娘です。うつぶせの状態にすると、決まって嫌がります。そんな姿をみていると、このまま無理をして練習をする必要はあるのかと思うようになっていきました。
生後7ヶ月が経過したころのことです。寝返りより先にお座りが完成しました。そこで思ったのが、もしかすると娘はうつぶせの体制が嫌いなのかもしれないということです。
 
ここで私は失敗をしてしまいます。娘は寝返りをしないタイプだと思い込んだ私は、お昼寝をガードのないベッドで寝かせていました。するとある日「ドスン!!」と大きな音が部屋じゅうに響き渡ったのです。まさか…と思いながらベッドを見ると娘の姿がありません。下を見ると娘がうつぶせになって泣いています。
 
急いで娘を抱きかかえ、床で打ってしまった頭をなでました。そのときにふと思ったのです。どうしてベッドから落ちたのかと。もしかすると寝返りをしたのかもと思いました。しばらく娘の様子を見ていると、案の定クルッと寝返りをする娘の姿があったのです。
 
 
思い込みが危険なことにつながることを痛感した出来事です。まったく寝返りをする気配すらなかった娘が、生後7ヶ月の終わりごろに突然できるようになりました。娘なりのペースがあったと感じます。

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。