妊娠・出産・育児の情報サイト


いつか終わると信じてた夜泣き。ほとんど眠れぬ毎日に断乳を決意しました

f:id:akasuguope01:20170723123050j:plain

友達が「昨日3時間おきに夜泣きされて辛いー!」と嘆いていましたが、私には「うちなんてずっと1〜2時間おきだったんだからー!」と叫ばずにはいられない状態でした。
 
そんな状態が10ヶ月続いたのですが、それがどうやってひと晩ぐっすり寝られるようになったのか、お話ししたいと思います。
 
まず、うちの子は寝付くのがとても下手です。よく「授乳したらすぐ寝る」とか「いつの間にか寝ていた」とかの話を聞きますが、一切経験したことがありません。新生児の時から、放っておくと寝ないので、毎回寝かしつけに30分〜1時間かかっていました。1時間半泣き続けられた日には、私も泣きました。
 
そして眠りが浅いタイプなのか、背中スイッチがビンビンでちょっとでも体制を変えようもんならすぐに起きる始末。そのため、夜中もすぐに起きてしまう状態でした。
 
周りの人に相談してみても、「5ヶ月くらいが一番ひどいから今だけだよ!」とか「7ヶ月になると甘え出す子もいるから」と、いつか終わると信じ続けて、10ヶ月が経っていました。
 
 
その日も1時間起きの夜泣きが続きました。すると次の日の朝、子供の顔を見てみると目の下にクマが出来ていたんです!このままでは、夜泣きはいつか終わるなんて悠長に待っていられない。「子供にも良質な睡眠を取らせてあげられないし、私もまとめて寝れていないからストレスがやばい!」と思い、夜泣きを克服することを決意したのです。
 
夜泣きの理由は分かっていました。
 
私は、生後2ヶ月の頃から完全母乳になったのをいいことに、夜中の授乳は添い乳で対応してしまったんです。そのため、うちの子はおっぱいが口から外れると不安になり起きて泣くという状態でした。
 
そして、眠りが浅いため、おっぱいが外れたことにすぐに気がつき、夜泣きの回数が増えてしまっていたんです。そこで、授乳が浅い睡眠の原因になってしまうため、断乳をすることにしました。
 
1歳までは母乳をあげたいという思いがありましたが、この状況では睡眠の方が大事です。ただ、周りの人の断乳体験を聞くと3日間くらいはギャン泣き必至みたいな話をよく聞きます。私は、心身ともに疲れきっていたので、出来ればスムーズな断乳したいと思い、断乳完了までのスケジュールを1ヶ月見積もりました。
 
それまでの授乳は、朝・昼・寝る前・朝まで夜泣きのたびに授乳をしていたものを、1週間目は朝・昼・寝る前・朝方の計4回のみにしました。夜泣きはというと、1日目、2日目はやはり1〜2時間おきに起きていたのですが、あまり泣きはしませんでした。ここで初めて背中トントンで寝てくれるようになったのです。
 
そうして、授乳回数を減らすごとに、夜中に起きる回数もグンと減り、ついに5週目に完全断乳とともにひと晩ぐっすり眠れるようになりました!
 
 
1歳4ヶ月の今では、夜20時〜翌朝6時半まで1回も起きずに寝続けることが出来ています!
「夜泣きはいつか終わるから」と我慢しないで、夜泣きが続くことで子供に悪影響にならないか?なぜ夜泣きが続いてしまうのか?ちゃんと見極めて対処することが必要だと思いました

f:id:akasuguope01:20170723121616j:plain

著者:チョコママ
年齢:36歳
子どもの年齢:1歳

1歳児の女の子のママです。専業主婦をさせてもらっています。小さい頃の夢が、専業主婦だったので主人に夢を叶えてもらいました!が、家計を預かる身としては、やりくりが大変!宝くじを買ってもいないのに、当たらないかな〜と日々願っているぐうたら主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。