妊娠・出産・育児の情報サイト


出産祝いで喜ばせたい!友人が集まって作ったとってもかわいいおむつケーキ

f:id:akasuguope01:20170724212845j:plain

おむつケーキは、アメリカから広まった出産祝いだそうで、インターネットなどでも販売されていますし、手作りすることもできます。
私も出産した際に頂いたのですが、色んな物で飾り付けをしておむつをケーキのように見立てていて、とても可愛くてしばらく飾っていました。飾り付けにはカラフルなスタイ、ガラガラ、靴下、ぬいぐるみなどが使われていました。使える物ばかりでとても嬉しかったです。おむつを使うのに崩してしまわないといけないので、あとに残るベビー用品などで飾り付けしていたのはとても良い案だと感じました。
 
友人が出産した時に、おむつケーキを贈ろうと数人で計画しました。最近あまり友人と集まる機会もありませんでしたしいい機会だと、みんなで集まって手作りしようということになり、まずはおむつを選びました。
新生児用のサイズだとすぐにサイズアウトしてしまうと思ったので、しばらく飾ってもらえるようにSサイズを選択しました。
衛生面に気を遣い透明のフィルムも用意し、おむつをクルクル丸め筒状にした上にフィルムを巻きました。
ケーキは2段で、下の段に30枚ほど、上には18枚ほど使いました。その段ができたらグルっと周りをテープで固定しタオルを巻きます。このタオルも、赤ちゃんの湯上げタオルに使ってもらえるものを選びました。
その周りに、両面テープを付けたリボンで装飾するととても可愛くなりました。
小さい上の段も作り、両面テープで二つを固定します。その後、みんなで選んだスタイやガラガラ、あとはお花などの装飾品でデコレーション。装飾品にするスタイなどは、柄が派手なものを選んだ方が、可愛い仕上がりになりました。
 
ラッピング、リボン、フィルム、お花などは100均一でも揃えられるので材料費も抑えられます。何より、贈る相手のことをみんなで思いながら作ることができたのでとても楽しく、いい贈り物を作ることができたと思います。
 
ただ、友人とどんなおむつケーキにしようかと調べていた時に、「おむつと食べ物を繋げるなんて考えられない」等、マイナスの意見も見かけたので、贈っても迷惑でないか確認しておいた方がいいなと思いました。相手も喜んでもらえる贈り物をしたいですから。

f:id:akasuguope01:20170724191212j:plain

著者:もも
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、0歳10ヵ月

早産で小さく生まれた息子と、やんちゃな娘のママです。甘えん坊で、人が集まる場所では、ママから離れられない息子が幼稚園に行きだしてからしっかりとしてきて一安心。妹は社交的でやんちゃ。正反対な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。お料理やパン作りが好きで、休みになると息子と一緒にキッチンに立っています。楽しく育児!頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。