妊娠・出産・育児の情報サイト


どこで覚えたの?ママは教えてないよ!役に立とうと手伝いをしてくれる息子に涙…

長男4歳2ヶ月の時、第二子を妊娠しました。

前回と同じでものすごい悪阻!

前回は10キロ痩せ、仕事も短時間にセーブ、何も食べれない飲めない、本当に苦しくてたまらない毎日。結局出産の日までずっと悪阻が続きました。

その恐怖でなかなか第二子を妊娠する勇気が無かった私。

 

お出かけした時に1人で遊ぶ息子を見て、兄弟がいたら子ども同士で遊べるのになという気持ちになり妊活をスタート。10ヶ月かかりやっと妊娠と喜びも束の間、またも前回と同じくひどい悪阻がスタート!!

毎日何度も吐き、でもその姿を子どもに見せたくなくて、仕事もフルで働き、食事もきちんと作り、休みの日は遊び、帰りが毎日夜中のパパなので幼稚園から帰ってからも一緒にクッキングしたりと、本当に死にものぐるいで息子の世話をしていました。

 

一人遊びがとても上手で集中すると周りが見えない息子。

ある日洗濯物を取り込んで息子が遊んでる所から少し離れた所で畳んでいました。

 

そうしたら息子は遊んでいる手を止めて、洗濯物を畳んだ事も教えた事も一度もないのに、一緒に畳み始めました。

 

畳み終わったとき息子から一言

「僕が手伝ったらママは楽になるでしょ??」

 

涙が出ました。手伝えとも1度も言ったことなど無いのに。

自分で考えて、役に立とうと考えてくれたその行動と言動を心の底から嬉しいと思い、人の心って本当に分かってくれるんだなと思いました。

 

ま、一度きりかな?と思った翌日からも、毎日毎日洗濯物を取り込むと手伝ってくれます。

 

あなたを産んでよかった。

あなたが私の息子でよかった。

 

第二子産まれてお兄ちゃんになる息子を見るのが楽しみです!!

 

著者:あまこ

職業美容師ママ

息子4歳

現在妊娠9ヶ月

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。