妊娠・出産・育児の情報サイト


産後朝まで眠れたのは断乳後…寝ない子と奮闘した初めての育児。次男を生んで知ったこと by ぽんぽん

長男を産んだ後、私は育児書通りに育児をこなし、完璧な育児をしたいと気合を入れていました。 

f:id:akasuguedi:20171108223138p:plain

 

そして産後 

f:id:akasuguedi:20171108223146p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223151p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223215p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223326p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223349p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223417p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223158p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223248p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223358p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223417p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223339p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223203p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223255p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223409p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223423p:plain

f:id:akasuguedi:20171108223430p:plain

この繰り返しで夜は全くと言っていいほど寝られませんでした。 

助産師さん曰く、長男は『少しのんだら満足。」という、ちょこちょこのみの癖があったようで、授乳間隔は大体1時間〜1時間半。短くて30分、長くても2時間間が空けばいい方という感じ。

そのため、昼も夜もまとまって寝られるのは長くて2時間でした。

 

母乳よりもミルクの方が腹持ちがいいとも聞いていたので、ミルクも試してみましたが、哺乳瓶の乳首を嫌がり全く口に入れてくれず…哺乳瓶もミルクもいろいろと変えて試してみましたがどれも不発。

 

それでも初めての育児で長男しか知らない私は、これくらいの間隔で泣くのが赤ちゃんであって、寝不足になるのも赤ちゃんを育てる上では当たり前のこと、覚悟の上で妊娠を望んだんだから、これくらいのこと文句も言わないし、完璧にこなしてやる!母親なんだから当然!夫にだって頼る必要なし!となぜか全て1人で抱え込み、気合いで乗り切っていました。

f:id:akasuguedi:20171108223436p:plain

 

そうして頑張っているうちに3ヶ月が過ぎ…

f:id:akasuguedi:20171108223446p:plain

産後初めて3時間連続で寝ることができました。この日の喜びとすっきり感は今でも忘れられません(笑)

 

長男の首が座って添い乳で寝かしつけできるようになってからは、立って揺らして寝かしつけしなくてよくなった分、頻回授乳でも辛くなくなりました。

 産後朝まで連続で寝られるようになったのは断乳後。産後1年半がすぎた頃でした。

 

2人目が生まれたら、きっとまた寝不足の生活がしばらく続くのだろうと覚悟をしていたのですが

 

次男出産後

f:id:akasuguedi:20171108223452p:plain

新生児期から昼も夜もよく寝てくれ、4時間連続で寝てくれることも多かったです。

 

赤ちゃんだから寝ない、泣く、とういことではなく、性格によって寝る子寝ない子がいるのだということを次男で初めて知りました。

  

寝ない子だった長男を産んだ直後の私に何か言えるなら

 

そんなに育児書通りを目指さないで、赤ちゃんが寝たい時に一緒に寝て、赤ちゃんが起きている間は一緒に起きて、お母さんは昼も夜も関係なく寝れる時に寝るのが1番だよ。昼と夜の区別なんてもっと大きくなったら自然とみにつくから。そんなに気張らないで。

と伝えたいです。

 

>>次回エピソード:皆どうやって寝てる?ベビーベッド?パパも一緒に添い寝?試行錯誤の末、我が家に合っていたのは… by ぽんぽん

f:id:akasuguedi:20170509102050p:plain

著者:ぽんぽん
年齢:30歳
子どもの年齢:1歳、3歳

妊娠・出産・育児にあれこれ理想を抱いていたが、なかなか思い通りにはいかず空回りしまくる日々。次男の出産を機に育児ブログを書き始める。日常の出来事や成長記録、悩みなどを老後に読み返して懐かしむために残しています。

ブログ:ぽんぽん子育て

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。