妊娠・出産・育児の情報サイト


2人めが欲しい!次の妊娠に向けて生理再開時に私がやって良かったこと

f:id:akasuguope01:20170729084632j:plain

私は子どもは2人以上は欲しいと思っていました。

1人目を出産した時、陣痛は大変でしたが、分娩そのものは超安産で、痛いと思っている暇がないくらいでした。

だから、こんな感じなら早めにもう1人欲しいと思うようになったのです。

産後、自宅に戻ってきて、まだまだ本調子ではないというのに、授乳のために夜中は眠れず、1ヶ月間は昼間でもぐったりしていました。

ずっと悪露が続いていましたし、1ヶ月の健診でOKが出るまで性行為も禁止の指示が出るのが一般的ですから、こんな状態から「妊娠」は考えられませんでした。

そんな日々を経て、そろそろもう1人赤ちゃんが欲しいと思うようになったのは、1人目が生後6ヶ月くらいになった頃でした。

 

 

次に妊娠するためには排卵が起きていないといけないのですが、私は産後6ヶ月でまだ生理が再開していなかったので当然排卵も起きておらず、妊娠できる状態ではありませんでした。

「今すぐ欲しい」というほど焦ってもいなかったので、基礎体温もつけておらず、排卵が起きたかどうかも、生理がいつごろ再開しそうかもわかっていなかったのです。

私の母親は産後6ヶ月で生理が始まったというので、私もその頃から基礎体温だけつけてみることにしました。

ですが、産後の授乳期間というのは、いわゆる低温期が長々続いているのと同じような状態…。

寝ても覚めても低温期が続くばかりで、排卵が起きた気配はありません。

だんだん基礎体温をつける意義を感じなくなり、一時中断しました。

そのまま産後9ヶ月まで来たとき、思いもよらず突然の生理再開。

これで妊娠の可能性が高まると思って、基礎体温をつけ始めました。

でも、産後の生理は安定するのに時間がかかるらしく、再開した直後の生理周期は40日くらいありました。

妊娠前は長くても32日周期だったのに…。産後って体質が変わるのかなぁと思いました。

ですが、基礎体温を図り続け、タイミングをとりなど努力をした結果、次の妊娠は割と早く、生理再開から2回目の生理のあとに見事妊娠できました。

 



こうして2人目を妊娠、そして出産したのですが、私の場合、この2人目の後の生理再開は産後1年以上あと。

さらに、その後ありがたいことに3人目を授かったのですが、その産後はなんと2年も生理がなかったのです。

そのときによって随分違うものなのだなと思いました。

 

なかなか予想通りにいかない産後の生理再開ですが、赤ちゃんが欲しいと思っているなら、基礎体温は付けておいたほうがいいと思いました。

少しでも排卵日が予測できるか、できないかで随分違うと思った体験でした。

 

f:id:akasuguope01:20170729084841j:plain

著者:タクトム
年齢:38歳
子どもの年齢:2歳、5歳、6歳

社会人になってから一生懸命仕事をし、30代で結婚。すぐに子どもを授かり、現在は三人の子どもがいます。女の子一人、男の子二人、三人の子どもを育てても、初心者同然で試行錯誤の毎日です。明るく社交的なタイプで誰とでもすぐ打ち解けることができ、物事は前向きに考えるのがモットーです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。