妊娠・出産・育児の情報サイト


1歳の誕生日は特別なことがしたい!将来を占う「選び取り」で手にしたものは…

f:id:akasuguope01:20170729013858j:plain

今まで乳児、「赤ちゃん」だった息子がとうとう幼児、「子ども」になる1歳になる誕生日。赤ちゃんではなくなるのが何だか寂しいような、でも成長が嬉しいような複雑な気分でした。

 

1歳の誕生日には私の親と妹家族を呼んでお祝いをすることにしていました。似顔絵のケーキを手作りし、息子には赤ちゃん用のパンケーキにヨーグルトを塗りケーキのようにしました。料理も誕生日メニューで特別です。ただ、それだけでなく、一歳の誕生日はいつもしないような特別なイベント事をしたかったので、周りの友人に何をしたかを聞いてみることにしました。

 

すると、1歳の誕生日というと一升餅を背負わせて歩かせることで、食べ物に困らないようにと願う儀式と、その後に「選び取り」という儀式をするのが一般的だそうです。

一升餅を用意するのが大変そうだなと思った私は、気軽にできる「選び取り」だけをやってみることにしました。

「選び取り」は、1歳の誕生日に行う占いのような伝統行事だそうです。赤ちゃんの前にいろいろな物を置いて、赤ちゃんが何を手に取るかによって将来を占うものでした。

そろばんや電卓を取れば商売の才能、筆や鉛筆はお勉強ができるようになる、お金はお金持ちになる、ボールは運動神経が良くなる、スポーツ選手になるなどあるそうで、親が考えて置くといいよと聞いたのでやってみました。

 

私は音楽をやっているので、息子にも音楽を好きになって欲しくておもちゃのラッパを置きました。他にはボール、お金、図鑑、鉛筆、キッチン用品を用意しました。大人はそれぞれ取って欲しいものを言い合って、とても盛り上がってしまいました。

私もラッパラッパと誘導しました。そしてハイハイしてきた息子が手に取った物は…図鑑!研究者にでもなってくれるのかな?とみんなで盛り上がったのがいい思い出です。

 

そして、現在3歳になった息子は「何で?何で?」と質問攻めの「何で坊や」に成長しています。やっぱり図鑑は好きで、図鑑の中から私が言った物を探したり、眺めたりしています。このまま何にでも興味を持って成長していって欲しいと思う次第です。

下の子がもうすぐ1歳の誕生日を控えているので、この選び取りはまたやりたいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170724191212j:plain

著者:もも
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、0歳10ヵ月

早産で小さく生まれた息子と、やんちゃな娘のママです。甘えん坊で、人が集まる場所では、ママから離れられない息子が幼稚園に行きだしてからしっかりとしてきて一安心。妹は社交的でやんちゃ。正反対な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。お料理やパン作りが好きで、休みになると息子と一緒にキッチンに立っています。楽しく育児!頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。