妊娠・出産・育児の情報サイト


キャラクターのシールを使って楽しくトイレ練習。ゲーム感覚で大成功!

f:id:akasuguope01:20170729152357j:plain

言葉も話すようになり、それなりに理解し会話が続くようになった1歳8ヶ月頃。そろそろおむつ外しできたらなぁ~と感じていました。

ですが、初めての子育てで、どう取ればいいのか悩んでいた私。その頃息子は某ヒーローキャラクターにハマっていました。このキャラクターをトイレトレーニングに利用したい!と考えた結果、キャラクターのシールをつかっておむつ外しを特訓することにしました。

さっそくシールを買ってくると、息子は目をキラキラさせ興味深々。 画用紙にスタートからゴールまでに10こシールを貼れるようにペンを使って道をかき、シールを張る場所に丸を書きました。

この画用紙をトイレの戸の内側にはり、その横にシールをシートのまま貼りました。 おしっこができるたびに、そのシールを画用紙に貼っていくという仕組みです。

はじめのうちは、そろそろおしっこでるかな?とトイレへ連れて行きます。出ると褒めながら、おしっこできたからシール貼ろう~!と画用紙にシールを貼らせます。おしっこが出ないときは、次出た時にまた貼ろうねっと言って、トイレでおしっこができるとシールを貼れるという事を理解させます。

 

それを繰り返していくうちに、おしっこを教えてくれるようになりました。最初のうちは、しっし!と言った時はもうおむつに出ていましたが、1ヶ月も経つと、おむつにおしっこをするまえに自分でしっし!と言うように。日中はおむつをしなくても過ごせるようになりました。

 

夜のおむつはずしは2歳の誕生日を迎えた頃から練習しました。ですが、まだまだおねしょをしてしまいます。洗濯が大変ですが、おむつではなく、パンツを履かせて濡れた感触を覚えさせました。布団に染みないようにおねしょパットをシーツの下にしきます。夜中冷たいと起きる時もあれば、ぐっすりの時も。

寝室にも同じようにシールと画用紙を壁に貼り付けました。朝起きて、シーツが濡れていなかったらシールを貼るのです。最初は当然よくおねしょをしていましたが、徐々に回数や量が減ってきました。2歳3ヶ月の頃にはおねしょはたまーにする程度。日中は全くおむつがいらなくなりました。

意外にすんなりとおむつを外すことができて驚きました。シールを貼りたい!と言う子供心が、おしっこはトイレでしよう!と言う気持ちにさせてくれたのでしょう。おかげで、おむつ代もかなり節約できました。ゲーム感覚でのおむつ外しは大成功でした。

f:id:akasuguope01:20170720210639j:plain

著者:かな6
年齢:29歳
子どもの年齢:0歳、3歳、7歳

3児のママをしています。3人とも男の子で、毎日小さな怪獣達と葛藤しています!自分の体験談や子0歳、3歳、7歳の子供の情報を、みなさんと共有しあえたらいいなと思います。主にわたしが育児中に起こった出来事を書いていきます。よろしくお願いいたします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。