妊娠・出産・育児の情報サイト


「うっ!」ドラマのように急に吐き気が込みあげる。はっきりわかったつわりのピーク

f:id:akasuguope01:20170816184015j:plain

人一倍ヘタレで怖がりな私は、赤ちゃんが出来て喜んだのもつかの間、次はつわりの事が怖くていつ始まるんだろうとビクビクしていました。

そして、妊娠が分かってからわずか5日後に胃の不快感。最初は食べすぎたかな?と思いましたがずっと治らないのでこれがつわりか!と確信を持ちました。

昔から「吐く」ということをあまり経験していなかった私は、嘔吐が怖くて怖くて…絶対に吐くもんかと思っていましたが、すぐに吐きづわりが始まってしまい、つわりの間は抜け殻の様になっていました。


つわりじゃなくて普通に気持ち悪いだけなら吐いてしまえばスッキリするのに、つわりは寝ている時以外ずーーーーっと気持ち悪さが付きまとい、それが限界に達すると嘔吐。

気持ち悪いのに食べたい。そして食べたいものがさっぱり系よりもポテトとか肉とかこってりしたものが食べたいという不思議。自分の体、どうなっちゃったんだろう…これが妊娠かと何とも言えない不思議な感覚でした。 

つわりのピークだと確信したのは、妊娠が分かってちょうど1ヶ月たった妊娠8週目の時。

その日は普段多忙な旦那が珍しく休みで、夕飯はスーパーでそれぞれ好きなものにしようと話していました。

私はその日もずっと胃がむかむかしてて寝ていたので何も食べていませんでしたが、何故か無性にたこ焼きが食べたくなりました。

これなら食べられると思って食べたらやっぱり美味しくて全部食べられるかもと思ったのですが、3個くらい食べたところで「うっ!」とドラマのように急に吐き気が込み上げてきました。

箸を置き、お茶を流し込みましたがやはりだめで即トイレに駆け込んで全部嘔吐してしまいました。旦那はこの時初めて私がトイレに駆け込むところを見たので、とても心配してくれました。

今まで匂いとか食べた後とかばかりだったのに、ついに食べている最中にまで吐き気がきたか…とこれがつわりのピークだとはっきり分かりました。

その後、安定期に入って少ししたころに治まってきましたが、あの時は本当に永遠に続くんじゃないかという不安に押しつぶされそうでした。


まだつわりの気持ち悪さははっきりと覚えています。

 

f:id:akasuguope01:20170725171616j:plain

著者:にぱたん
年齢:20歳
子どもの年齢:9ヶ月、1歳10ヶ月

私は1歳10ヶ月の男の子と9ヶ月の女の子の年子のママです!日々母親練習中……まだまだ分からないこと、不安なことありますが、頑張って子育てをしています。子供の成長を見ている時が本当幸せで、私にとって子育てが生きがいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。