妊娠・出産・育児の情報サイト


やっと食べてくれた!!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

育児をしていると、オムツを替えて、離乳食を作って、言葉にすると、なんてことないことを繰り返して一日が終わっている。

我が子は、安産で生まれて夜泣きもなくて、両親や知らないおばさんにまで、「育てやすい、おとなしい子」と言われていました。

離乳食を初めてから、苦戦続き!

まず、食べてくれない!本当に食べてくれない!

口も開けてくれない。

嫌がって嫌がって、泣いて、抱きついてきて、どうにもこうにも、おっぱいをあげて、なだめるしか無くなって、、、の繰り返し。

毎日、私の洋服も息子の洋服も絨毯も、離乳食にまみれて、本当に苦痛な日々。

育児相談も何度もしました。

 

そして、11ヶ月を迎えたある日、息子の歯が生えてきたのです。

その日、初めて離乳食を完食。(80g)月齢にしては、少ないですが、本当に本当に涙が出るほど嬉しかった。

不器用なので、こんな風に、泣いたり笑ったりしながら、必死に育児していくんだなぁと実感しています。

著者:ゆり

子育て奮闘中の専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。