妊娠・出産・育児の情報サイト


不安の中の突然の喜び

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚してもうすぐ2年、なかなか妊娠せず、不妊症なんじゃないかと悩んでいましたが、もしそうだったらどうしようと、なかなか病院に行くことができませんでした。

まわりはどんどん妊娠して赤ちゃんが生まれ、幸せそうな姿を見ると、「なんで、私にだけ赤ちゃんがてきないんだろう」と毎日不安とストレスに押し潰されそうでした。

 

しかし、あるとき、職場の先輩が、「早めに病院に行けば、まだ若いんだから、何かあったとしても、方法があるから行ってみたら?」と言ってくれ、思いきって主人とも話し、病院に行ってみることにしました。

病院では不妊症ではないかの検査をして、結果は特に異常がなく、次に主人の方も検査をしました。

すると、少し子供が出来にくい要素があることがわかりました。

しかし、タイミング法で、様子を見て見ることになり、半年以上病院に通っては、妊娠してないことを聞かされると落ち込み、泣くことが増えました。

 

そして、さすがに、タイミング法だけでは、無理なのかとあきらめ、人工受精も視野に入れ始め、再び検査をしようと思い、生理を待ってましたが、「あれ?生理が遅れてる…」

ストレスで、生理もまともに来なくなったか…と思っていましたが、数日後、妊娠検査薬をしてみると、なんと陽性!!見てびっくりでした。

驚いて、始めらは、病院に行くまで信じられませんでしたが、先生に「良かったね!妊娠してますよ」と言われ飛び上がるほど嬉しくなりました。あきらめなくてよかったです。

著者:ふにふに

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。