妊娠・出産・育児の情報サイト


おっぱいおいしーーー!!

一歳を迎え、離乳食も順調に進んでいたので、そろそろ断乳を考えないといけないなと思って毎日授乳をしていました。

息子はあまり大人の真似をしない子で、心配だったわたしは、とりあえず簡単なものから!と思い、おいしいときにほっぺに手を当てておいしい!!というジェスチャーを教え込んでいました。

 

ご飯の時に食いつきのいいおかずの時やお菓子を食べている時に「おいしー!!」とジェスチャーして教えるもなかなかせず、、、

個人差はあるとはいえ大丈夫かなとずっと不安に思っていました。

そんなある日授乳中に、息子がやたらニコニコしながら自分の耳をペチペチ叩くのです。

最初はえ?!何??どうした、耳に違和感あるのかな、と不安になり様子を見てたんですが、なかなかやめない息子。

ずっとニコニコして耳をペチペチ。おっぱいを離すとやめ、吸い始めるとまたペチペチ。

 

あ!!!もしかしておいしい?!?!と思い息子におっぱいおいしいの??と聞くと満面の笑みでまたペチペチとしてくれるのです。

大好きなお菓子やバナナを食べてもなかなかおいしいのポーズをしてくれなかったのですが、まさかの授乳中にそのポーズを見ることが出来て本当に嬉しかったです。

 

これまでのすべての苦労や不安が一気に吹き飛び、息子のことがより一層愛しくなった瞬間でした。

それ以降は、ごはんを食べてもお菓子を食べてもおいしいのポーズをたくさんみせてくれるようになりました。

とっても嬉しくて嬉しくてたまらない瞬間だったのですが、断乳への決心が大きく揺らいだ瞬間にもなりました、、、笑

著者:かなこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。