妊娠・出産・育児の情報サイト


きょうだいそれぞれ違う寝返りパターン。その子なりの成長のペースがあるんだな

f:id:akasuguope01:20170825051317j:plain

現在4歳の長女、2歳の長男、5ヶ月の次男を育児中です。
首が座った後、今か今かと心待ちにしていた寝返り……。平均的に5~6ヶ月頃からできるようになる子が多いと聞きます。
我が家の子供たちは、子どもの性格が影響したのか、それぞれのタイミングで寝返りを披露してくれました。

長女の場合、首が座ったのは3ヶ月の頃。身体をよじって寝返りの練習が始まり、いつ寝返り成功するんだろう?とワクワクしながら見守り続けました。
が、なかなか最後の腕が抜けず、途中でおしゃぶりが始まってそのまま仰向けに戻るようになり、そのうちそれすらなかなかしなくなり……。
一度しびれを切らせてうつ伏せにさせたらギャン泣きされてしまい、それから全く寝返りの練習をしなくなってしまいました。

そのまま長女は寝返りよりも先にお座りができるようになりました。器用にも横向きに寝っ転がった状態からお座りに移行できるようにも。
それを見て気づいたのですが、どうらやうつ伏せが嫌いだった、ということです。
うつ伏せにならないので当然ハイハイせず、とりたいおもちゃが遠くにある時は人を呼んで取らせ、動きたいときも抱っこで連れて行ってもらう……。
まさにお姫様のような状態でした。
あまりに寝返りをしようとしないので心配になり、小児科の先生や支援センターの方に相談しても「そのうちするから」とニコニコされるばかりで、私だけが一人焦っている感じでした。

そんな娘もとうとう寝返り&ハイハイをしだしたのが生後10ヶ月の頃。
私の家にはキバタンという白色オウムがいるのですが、そのオウムをケージから出して遊ばせていたときに娘が突如寝返り!そしていきなりのズリバイ!
どうやらオウムと遊びたかったようで、近寄りたいがための根性の寝返りでした。
母の私を追いかけるのではなく、オウム……と切ない気持ちになりましたが、やろうと思えばちゃんとできるんじゃない!という喜びでいっぱいになりました。

そんな長女の姿を見ていたので、長男次男が4ヶ月で首が座った後、すぐに寝返りをするようになったのは衝撃でした。
しかも長女は動き出すのが遅かったため、今回もそうだろうとのんびりと構えていたので、長男が寝返りをして部屋の中を移動する様になった時には部屋の状態が寝返りに対応できておらず、触られると危なそうなものやぶつかると痛いところのガードができていなかったので、バタバタで片づけたりと焦ってやったのもいい思い出です。

子によって、その子なりの成長のペースがあるんだなと改めて感じた出来事です。

f:id:akasuguope01:20170825050821j:plain

著者:かおりんご
年齢:37歳
子どもの年齢:4歳7ヶ月、2歳2ヶ月、5ヶ月

独身時代は子供が苦手だったのに、いざ生んでみたらかわいくて仕方なく子供好きにクラスチェンジした生まれも育ちも埼玉県のアラフォー3児の母です。実母の手を借りつつ、明るく楽しく時にはイライラカリカリしながら子供たちと共に日々成長中です!最近は自分が若い頃着ていた服を娘用にリメイクするのにはまっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。