妊娠・出産・育児の情報サイト


突然の雪で車が立ち往生。ハプニングから始まった、はじめての赤ちゃん連れ家族旅行

f:id:akasuguope01:20170729091836j:plain

2人目の出産、新生児期の育児などで、たくさん我慢をさせてしまった5歳の長女への感謝とお詫びも兼ねて、幼稚園の春休みに温泉旅行へ行くことにしました。息子が9ヶ月間近の出来事です。

 

赤ちゃんを連れての旅行は意外と大変な事が多く、1人目の時にはいっぱいいっぱいになりすぎて数日前から入念な準備をしていたにも関わらず、忘れ物があったり気疲れする事が多く困りました。

休みに行った旅行なのになぜかどっと疲れが……なんて経験をしていた事もあり、失敗を活かしながらこの時の旅行プランは行く場所(自宅からの距離・移動時間)を考えつつ、ホテル選びにはかなり気をつかいました。

赤ちゃんが居ても、しっかり楽しんで心も身体もゆっくり休める事が出来る旅になるように計画を練ります。そして、3月下旬、晴天の中、9ヶ月間近の息子と共に家族4人で初めての家族旅行へ。


旅先は群馬の温泉地です。
移動時間は3~4時間くらいで、なるべく子供たちの負担にならない様に、きれいなパーキングエリアを楽しみつつ多めの休憩を取りながら向かいました。

お昼頃到着予定で順調に進んでいたのですが、ホテルに近づくにつれて次第に雪がぱらぱらと降り始めました。ナビ通り向かうと意外と山道が多く、けっこう高い所まで上っている様な感じ。

すると雪がかなりの勢いで降り始め、短時間で積もり始めたのです。運転していた主人はそわそわし始め、私は「スタッドレス履いてないし、チェーンも持っていないじゃん!!」と心の中ではひやひやモード。娘はなかなか見ることのない雪に大興奮…。

雪については事前に現地に確認していて、心配はないといわれていたのです。その日も天気がよかったため、すっかり安心していたことを後悔していました。

 

「楽しみにしていたのにたどり着けないかも」と話していた直後、ついに停車。向かう道の途中で雪に負け、動かなくなった車があちらこちらに停車し助けを待っていました。

ホテルに電話して事情を説明すると、すでにホテルまで車で数分のところに居る事が分かり、ホテルの除雪車が迎えに来てくれ、無事ホテルに到着する事が出来ました。

突然の雪のおかげで、ハプニングから始まった旅でしたが、ホテルに到着してからはゆっくり温泉を満喫し楽しく過ごす事が出来ました。

泊まったホテルは赤ちゃんプランが多くあり、赤ちゃん連れファミリー歓迎、ウェルカムベビー認定のお宿になっている施設。

小さな子供が居ると必要だけど重くて荷物になりそうなアイテムは、お部屋や施設の赤ちゃんルームに用意があり持って行かずに済み、結果荷物はかなり減らせました。

また売店などでも必要な物は売っていて、おむつも1枚単位で用意してありました。ホテルの中には、キッズルームも別にあり、空いた時間には退屈せずに過ごせました。

 

食事も離乳食が始まると用意する物が多くなり衛星面など気になりますが、離乳食も用意があり有り難かったです。また大人の方がゆっくり過ごす様な場所では子供の声ひとつでも気を遣いますが、周りの方たちも同じ様に小さな子供連れのファミリーが多く、あまり気兼ねなく過ごせました。

最近では、赤ちゃんへの配慮や気遣いをしてくれている施設や宿泊場所が増えて来ているので、小さい子供がいる家族には過ごしやすく感じられる事も多いのではないかなと思います。

まさかの雪から始まった旅でしたが、それも良き思い出となりました。

f:id:akasuguope01:20170729092016j:plain

著者:haru#hima
年齢:35歳
子どもの年齢:5歳、1歳

神奈川県在住、2人の子供と楽しく忙しい毎日を送っている35歳ママです。二人育児の大変さを実感しつつも、姉弟でじゃれあっている姿を見て微笑ましく思っております。子供たちの笑顔が大好きなマイペース母ちゃんです。最近では、家事・育児をこなしながらお仕事も頑張りたいと思い、生活のバランスについて真剣に考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。