妊娠・出産・育児の情報サイト


英語を身近なものにしたいから。1歳代から日常生活に英語を取り入れてみた!

f:id:akasuguope01:20170827094719j:plain

1歳後半は単語を1つ2つ言うのがやっとだったのに、2歳の誕生日前から凄いスピードで喋れる単語も増えて、「ママ、お菓子、食べたい」「パパ、あそぼ」等、会話ができるようにもなりました。

本当に、子供の成長スピードは全く読めないので、ある意味恐ろしいです。将来的に英語が喋れると子供の役にも立つかなと思い、以前から主人と英会話教室にいれようか話し合っていたのですが、主人の両親に「英語なんて話せなくて良い、そんなもの必要ない」と言われていました。

ですが、私はフィリピン人の母と日本人の父の間に産まれたハーフ、私が英語やタガログ語を喋れるように、息子にも他国語を話せるようになって欲しいと思っていました。

 

主人の両親に反対されてはいますが、私や私の母が子供達に英語を教えるのは問題ないと思い、1歳代から日常生活に英語を取り入れるようにしていました。

日本語だって、最初は単語で覚えます。英語も全く同じですが、すでに日本語で覚えているものに対しては、教えるのが少し難しかったです。例えば、りんごを見せて「これはりんご」と日本語で教えます。これも一回では覚えないので、何回もりんごを見せて何回も「りんご」と教えます。すると、自然に子供も、赤くて丸いものをりんごと認識して「りんご」といえるようになります。

日本語だけならこれで良いのですが、すでに日本語で「りんご」と覚えているものに、物自体は同じなのに言葉が違うので、中々覚えてくれませんでした。なので、りんごを見せて「りんご」と日本語で言った後に、「これはappleって言うんだよ」と教えてあげます。最初は良く分からないというような顔をしていますが、何回も繰り返すことによって違和感がなくなり、新しい1つの単語として覚えてくれます。

 

すぐに結果はでないですし、時間もかかりますが、いっぺんにではなく、少しずつゆっくり何度も繰り返し教えることで、混乱せずに覚えられるのかなと思います。

英語を覚える、覚えないの前に、英語に違和感を持たせないように、日常生活の中で英語が飛び交う瞬間があったり、1日1時間だけはBGMとして洋楽を流すだったり、おやつの時間や休日の朝方に見るアニメは、海外のアニメを見せるようにしました。

実家に帰った時は、みんなが英語やタガログ語で会話をするので良い刺激にもなるかと思い、週1で実家に遊びに行きました。その時の雰囲気を忘れぬよう、家でも英単語を使って会話するようにしています。

そのおかげか、2歳3ヶ月の今では「good morning」、「good night」と挨拶ができるようになり、大好きなりんごジュースを「apple juice」と言えるようになりました。

将来、英語に限らず色んな国の言葉であったり、文化に興味を持って欲しいなと思っています。

 

f:id:akasuguope01:20170827094843j:plain

著者:木村えま
年齢:21歳
子どもの年齢:2歳3ヶ月、7ヶ月

2歳3ヶ月、7ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。