妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの体重はちゃんと増えてる?授乳のたびに一喜一憂してしまう

f:id:akasuguope01:20170827001843j:plain

長男の出産後育児は色々初めてで戸惑いましたが、授乳が私にとって大きな問題でした。

入院当時から母乳の出が悪かった私は、このまま母乳が増えていくのか疑問で、授乳に対して極度の不安を抱いていたのです。

助産師さんから「大丈夫!退院したら嫌でも授乳は慣れていくから、そんなに心配しなくてもいいよ」と言われていましたが、私の不安は的中してしまったのです。

退院後も母乳の出は悪く、授乳を1日で20回以上していました。

新生児は授乳回数が多いと分かっていましたが、20回を超えると一時間半から二時間置きの授乳です。これには疲労困憊です。

ミルクを足すことも考えましたが、初めは母乳を飲ませた方がいいという助産師さんのアドバイスの通り、授乳を続けていました。
しかし、睡眠時間が容赦なく削られてしまうため、授乳をしながらよく寝ていたのを覚えています。
右5分、左5分を2回繰り返す。教科書通りの授乳方法を行っていました。
授乳回数は、生後2週間を過ぎても一向に減る気配はありませんでした。


母乳をちゃんと飲んでいるのだろうか?

息子の体重は、ちゃんと増えているのだろうか?

おしっこは出ているが、これで足りているのだろうか?


私は毎日そういった不安でいっぱいでした。
当時の育児日記を見返してみると、悲壮な思いが綴られています。
やがて私は不安のあまりベビースケールをレンタルしようかと真剣に悩み始めました。
ですが、そのことを主人に相談したところ優しく諭されたのを覚えています。


「スケールで測って増えてたら嬉しいけど、逆に減っていたらまた一段と不安になるだろう?そうやって授乳の度に一喜一憂するのは、赤ちゃんにもママにもよくないよ」

そういってくれました。これにはとても、感謝しています。


そして、地域の保健士さんに相談しに行くついでに体重も測りに行ったらいいとアドバイスをしてくれました。

実際に、保険センターで体重を測り500グラムでも増えていた時は安心しましたし、嬉しかったです。


しかし、測るタイミングでは体重が変わらなかったり、直前にうんちをしたため体重が減ってしまった時などは、酷く落ち込みました。
そばに保健士さんがいて、フォローをしてくれたのでとても救われました。
これが、自宅で一人だったらと思うと、スケールをレンタルしなくて良かったと実感しています。


新生児の時期はほぼずっと20回以上の授乳を続けました。ですが、1ヶ月になると徐々にその回数も減っていき、少しほっとしました。

f:id:akasuguope01:20170827000959j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。