妊娠・出産・育児の情報サイト


結構高額な新生児のスキンケア用品。使った途端、息子が大泣きに…

f:id:akasuguope01:20170826235313j:plain

赤ちゃんの肌は大人の肌の厚さよりもかなり薄いそう。

ですから「大人だと刺激にならないことでも、肌がデリケートな赤ちゃんにとっては、大きなダメージになってしまう」と、医師に教えてもらいました。

うちは長男が新生児の頃からかなり敏感肌だといわれていました。

医師からは、「気付いたら保湿剤を塗るように」といわれていたので、とてもケアが大変!

授乳して口の周りを拭いた後、顔をふいた後など、こまめに保湿をしていました。
沐浴が終わった後には必ず、新生児から使えるベビークリームを全身に塗っていました。

初めは、何が良いのか分からず、赤ちゃん雑誌で紹介されていた新生児から使えるスキンケアクリームを購入したり、ドラッグストアで片っ端から新生児に使えるスキンケア商品の購入し、息子の肌に合うか試した記憶があります。

なかには失敗した商品もありました。
初めてオイル状の保湿剤を塗った時の事ですが、沐浴が終わって全身に塗ってベビーマッサージをしていた際、突然号泣し出したのです。

火が付いたように泣き出し、暴れたのを覚えています。

私は、急いでシャワーで全身に塗ったベビーオイルを洗い流しました。
しばらくすると息子は泣き止んだのです。
後から分かったのですが、息子はベビーオイルの独特な香りが嫌で泣いていたようでした。

 

 

そのベビーオイルは1万円程したため、「とても無駄遣いをしてしまった…」と後悔しています。仕方なく私が使うことになってしまいました。

いろいろ試した結果、息子には無香料の新生児用のクリームタイプが合うと分かりました。

これは、とても重宝しました。

私は、長男の時は何でも購入するという悪い癖を持っていたので、その分、出費もかさんでしまいました。

今、思えば、新生児スキンケア商品は、ひとつひとつが高額のため、買う前に必ずサンプル品を取り寄せて子どもの肌に合うか、香りが大丈夫かを試しから購入するのが賢いと思いました。

 

 

また、最近では産科施設でサンプルを貰えたり、試したりもできます。

大切な赤ちゃんの肌を守るために、スキンケアは欠かせないもの。

だから肌に合って本人もOKなもので、きちんとした保湿をしたいなと思いました。

  

f:id:akasuguope01:20170826201919j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。