妊娠・出産・育児の情報サイト


終わらない夜泣きにもう限界。トイレに閉じこもって涙が止まらなくなった夜

f:id:akasuguope01:20170825142120j:plain

私には三人の子どもがいます。三人目が1歳3ヶ月の今も夜泣きがあり、毎日寝不足と戦っています。

三人とも夜泣きをしましたが、一番ひどかったのは第一子でした。

第一子は新生児のころから、なかなか長く寝ることがなかった子でした。短いと30分、長くても2時間。

母乳の量は助産師さんから太鼓判を押されるほど足りているのに、何度も何度も起きては飲み、寝てもすぐ起きての繰り返しでした。

主人は朝早くから夜遅くまで仕事で帰ってこず、休みも週一回あればいいほう。夜は長く泣かせてはいけない、主人を起こしてはいけないと、気を張っていました。

 

30分から2時間おきに起きる生活が4ヶ月になる前まで続き、4ヶ月をすぎてくると3時間寝てくれることが増えてきました。

さすがに精神的にも、身体的にも疲労はピークを迎えていた頃です。もしかしたらこのまま落ち着いてくれるのかもしれないと、期待しました。

しかし、3時間以上長く寝ることはなく、毎日何度も起こされ続けました。このころになると、3時間寝てくれたら、自分もぐっすり寝られたと思えるほど、体が夜泣きに慣れてきていました。また、夜泣きの声では主人が起きないこともわかり、精神的にも少し楽になっていました。

ですが、7ヶ月をすぎると、急にまた30分から2時間おきに起きる生活に戻ってしまいました。それに加えて、新生児のときとは違い、ぎゃーーー!!!とびっくりするような、叫ぶような声で泣くようになりました。

すぐには泣き止まず、おっぱいをあげてもダメ、抱っこしてもダメ。部屋を明るくしてみても、お茶を飲ませようとしても、どれもこれも効果なし。大きな声で泣く、しかも30分〜1時間近く泣くのです。

夜泣きの声では起きなかった主人も、さすがに起き始めました。そのころは賃貸の狭いマンションに住んでいて、子どもと私の逃げ場がありませんでした。

他の部屋の住人に迷惑はかけられないと、寝るまでお風呂場で耐えたこともありました。

何日もそれが続き、私のこころの糸がプツッと切れてしまいました。夜中にぎゃーーー!と泣く子どもを主人のいる布団に置いて、自分はトイレに閉じ籠り泣きました。

本当に疲れてしまって、涙が止まりませんでした。
子どもが泣き止むまで私はトイレのなかに、仕事で疲れている主人が私のかわりに子どもをあやし、寝かしつけてくれていました。

申し訳なかったですが、限界だったのです。

 

それからも、夜泣きは続きました。ですがこの一件があってからは、主人があやしてくれたり、夜の散歩に連れていってくれたりと協力してくれるようになったのです。

するとそれから毎晩だった夜泣きが1週間に4回になり、3回になり、気がついたら1歳をさかいにおさまっていました。

結局、原因や解決策はわからずじまいでしたが、今となってはいい思いでです。

f:id:akasuguope01:20170825141335j:plain

著者:ちょっぴー
年齢:27歳
子どもの年齢:5歳、3歳、1歳

現在、三人の子育てに、毎日毎日奮闘中です!好き嫌いの多い子どもたちに、苦手なものをいかにばれないように食べさせるかを考えならがら、食事作りしています。仕事と家事と育児に毎日大忙しですが、あっというまに大きくなる子どもたちの成長に驚かされることばかりです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。