妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもは「自分だけの空間」が大好き!誕生日にもらったテントハウスが大活躍

f:id:akasuguope01:20170819172248j:plain

娘の1歳誕生日に義妹が「テントハウス」をプレゼントしてくれました。

 

遊んだことのない玩具だったので、私も興味津々です。コンパクトに折りたたまれた商品を開くと、ガバッと大きなテントハウスが出来上がりました。テントハウスはサイズが大きいので、部屋の置けないと思っていたのですが案外大丈夫。収納時は思ったよりコンパクトになったので驚きました。

義妹が買ってくれたテントハウスは人気キャラクターの「ままごとハウス」です。2つ部屋がありチャイムやポスト、キッチンまわりには仕かけがあります。

「これは楽しくないわけがない!」と思いました。ままごと好きの娘は、迷わずテントのなかへと入っていきました。

自宅にあったおもちゃのフライパンや食べものをテントのなかへ入れると、さらに遊びの幅が広がりました。どんな玩具でも30分もすれば飽きてしまうのですが、テントハウスでは1時間以上も遊んでいることにビックリ。かなりの集中力です。そして何より一番うれしかったのが、私の手が空くことでした。

危険なものを置かない限り、テントハウスのなかは比較的安全です。娘が遊んでいるうちに、家事を済ませることができたので大感動でした。ママにとっても重宝する玩具です。

さらに遊びを広げようとボールを300個購入。テントハウスのなかへ入れると、ミニボールプールの完成です。ままごと遊びだけではなく、ボールプールとしても使えました。さらに布もしっかりしていて破れることもなく丈夫。

コンパクトに収納できるため、実家や友人の家へ行くときに持って行くこともできました。子ども同士で遊ぶと凄く盛り上がったことを覚えています。

テントハウスは約3年間愛用しました。これだけ使用しても、ダメージは少なかったです。価格は1万円程度と高額ですが、満足度の高い玩具だと思いました。プレゼントをくれた義妹には感謝の気持ちでいっぱいです。


キャラクターのテントハウスは価格が高めですが、安いものだと千円代から購入できる商品もありました。

子どもは「自分だけの空間」が大好きです。今までなぜテントハウスの魅力に気付かなかったのだろうと後悔するほど。使ってよかったので、まわりのママ友達にも勧めているところです。

 

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。