妊娠・出産・育児の情報サイト


二人目の妊娠を機に断乳することに。だけど哺乳瓶嫌いでどうしよう!?

f:id:akasuguope01:20170827103644j:plain

現在10ヶ月になる我が子は、生後5ヶ月程から夜泣きがあり、1ヶ月ほどでおさまりました。短かったほうだとは思います。

ですが、この1ヶ月が1年に思えるほどとんでもなく長く感じました。

夜泣きが始まったきっかけは私の妊娠でした。二人目を妊娠をした私は、断乳をしなくてはならない状況になってしまったのです。断乳することで夜間授乳ができなくなったので、夜泣きが始まり、それが日々ひどくなっていきました。

やっと寝た……と思ったら1時間後にはすぐに起きてしまう。抱っこ、または腕枕がないとすぐに起きてしまう。そんな「ともかくすぐに起きてしまう」危機に陥ってしまったのです。

母乳の代わりにミルクを飲ませようとしていたのですが、哺乳瓶嫌いのせいで全く飲んでくれません。哺乳瓶は2ヶ月の頃一度試したことがあるのですが、飲んでくれなかったため、それ以降哺乳瓶を使うことはあきらめていました。

哺乳瓶が使えないと苦労するよと友人から聞いていましたが、確かにいざという時に使えなかったので、あの時諦めずに哺乳瓶に慣れさせておくべきだったと後悔しました。

さらに妊娠中だったこともあり、夜眠れないことで日中は眠く、イライラが募り、夫には常にイライラをぶつけてしまっていました。それに対して、夫もどんどんイライラ……もう悪循環でした。

そんな中、光が差したのは市町村の保健士さんのアドバイスでした。

「夜泣きは必ずあるもの。しょうがない。それを旦那さんも巻き込んで解決していくことが大切だよ。あと、哺乳瓶を嫌がるなら、マグマグで飲ませるのはどう?」

なるほど!と思い、私は早速マグマグを入手し、飲ませてみることにしました。

まずはお風呂で喉が渇いている時に飲ませるといいと聞いたため、お風呂で何日か試しました。すると3日目には少しずつですが飲んでくれるようになったのです。その時は本当に嬉しかったのを覚えています。それからはミルクも少しずつですが飲めるようになり、それにより夜泣きもおさまってきました。

そして、夜泣きしてしまった時には夫にお任せして寝かしつけてもらい、私はその間休み、次に夜泣きしたら私が寝かしつけ…とうまく交代しながらなんとか乗り越えることができました。

現在、我が子は10ヶ月に。今では無事に断乳でき、ミルクもたくさん飲んでくれます。本当に長い長い1ヶ月でしたが、あの1ヶ月があったことで夫との仲も深まり、より家族としての絆が深まった気がします。

f:id:akasuguope01:20170826113944j:plain

著者:aoaya
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳10ヶ月、妊娠7ヶ月

現在は妊娠・出産を機に仕事を退職。専業主婦として0歳の子どもを育てています。また現在、年子になるBabyを妊娠中。子育て&妊婦ライフを同時に楽しんでいます。楽しいことが大好きで、何事も楽しくできるようポジティブに考えるようにしています☆よろしくお願いいたします☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。