妊娠・出産・育児の情報サイト


「無理しないで、体調が戻ったらいつでも戻っておいで」妊娠判明で職場の優しさに感謝

f:id:akasuguope01:20170916061611j:plain

妊娠するまで、毎日朝早くから夜遅くまで働く、いわゆるキャリアウーマンでした。遊ぶことというよりも、仕事をするほうが楽しくて、友人と食事をするより職場の同僚と仕事の話も交えながら食事をするほうが好きなほど、とても職場の環境も良く、仕事も楽しく、仕事中心で生活していました。

毎日多忙な中、今の主人と友人の紹介で知り合いました。いつも食事に誘ってくる友人に付き合いが悪すぎると言われ、半ば強制的に食事に連れていかれ出会ったのが今の主人です。

知り合ってから、何度か食事に行く内にお付き合いさせていただくことになり、その半年後に妊娠が判明。仕事中心の生活をしていた私の人生は、妊娠を機に一変しました。

妊娠がわかってからは職場の人になんて報告すれば良いか悩みました。妊娠をしたことで職場にいづらくなるのではないか、退職をせまられるのだろうか、大好きな仕事をやめなくてはいけないのだろうか……不安でいっぱいでした。

ですが、私が想像していた職場の人達の反応は全く違いました。
妊娠を報告すると、「良かったね!おめでとう!」と祝福してくれた上司、「仕事なんていつでもできるんだから、心配しないで子育てしなさい!」「出産したら職場復帰してくださいね!待ってますから」など、本当に心優しい方々ばかりで、あまりの嬉しさに思わず泣いてしまったほどです。

その後、つわりの間はなかなか職場に行くことができず、2ヶ月ほどまともに働けませんでした。さらに胎児の成長スピードが少し遅いということで、自宅で絶対安静と言われ約4ヶ月ほど仕事を休まなければいけなくなってしまいました。

私が休むことによって仕事に穴があき、私の分の仕事を他の人がしていると考えると、とても申し訳なかったです。

それなのに、「無理しないで、体調が戻ったらいつでも戻っておいで」と優しく声を掛けて頂いて、本当に感謝してもしきれないほどでした。

つわりが終わり、職場に戻ったときには、同僚から妊娠祝いにと新生児の服や、私への美容ギフトなど沢山頂きました。

この頃妊娠していた赤ちゃんは、2歳3ヶ月になり、7ヶ月の次男も無事出産することができ、次男の産休を終え、現在職場復帰しています。

本当に優しい方々ばかりで、とてもよい職場に恵まれたと実感しております。これからも、子育てをしながらバリバリ働いていきたいと思います!

 

f:id:akasuguope01:20170916060611j:plain

著者:木村えま
年齢:21歳
子どもの年齢:2歳3ヶ月、7ヶ月

2歳3ヶ月、7ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。