妊娠・出産・育児の情報サイト


神様は喧嘩をしない!? たくさんいただいた安産祈願のお守り

f:id:akasuguope01:20170908120656j:plain

妊娠5ヶ月になった戌の日に安産祈願に行くといいと言われていますが、妊娠中期も体調があまりよくない日が続いていた私。夫が休みの戌の日に安産祈願ができるという神社に行きましたが、御祈祷などは受けずにお賽銭をしてお参りするだけに留めておきました。

ただ帰りに安産祈願のお守りを購入しました。自分で購入して身に付けていたお守りはこの1つだけです。他にも10個程、安産祈願のお守りを持っていましたが、全ていただいたものでした。

夫の妹が海外に行った時に買ってきてくれたお守りや、夫の会社の同僚が出張先で神社に立ち寄ってお参りしてくれた時の安産祈願のお守り。義両親からいただいたお守り。

そして、私の両親は神社巡りでもしたのかと思う程、事あるごとにいろんな場所の神社に立ち寄りお参りをして、安産祈願のお守りを買ってきてくれました!

 

「神様は喧嘩をしないから、いくつお守りを持っていても大丈夫なんだって!」と言う母。実家に行く度に、娘の私とお腹にいる赤ちゃんを気遣って、バランスのいい美味しいご飯を沢山食べさせてくれました。初めてのお産で心配だったのは私だけではなかったのかもしれません。

妊娠を機に、こうやって家族や友人に体調を気遣ってもらったり、見知らぬ方に電車の席を譲ってもらったり、人の優しさに触れる機会もグッと増えました。本当にありがたいことでした。

そんなこんなでいつのまにか増えていった安産祈願のお守り。バッグに付けたり、お財布に入れたり、母子手帳ケースに付けたり、あらゆる場所に付けて持っていました。その効果があってか、娘はお腹にいる時から常に元気!妊娠中の私の体調不良以外は何事もなく、妊娠39週で無事に娘を出産することができました!

 

その後、娘が生後2ヶ月になった時にお宮参りも兼ねて、夫婦で安産祈願に訪れた時の神社でお礼参り。いただいたお守りも全て神社のものだったので、納めどころに持っていきました。神様に護っていただいたことはもちろん、いろんな方々の気遣いがあってこそ、母子ともに何事もなく出産を終えることができたのだと思います。この感謝の気持ちを忘れず、これからも子育てに全力を尽くしていきたいです!

f:id:akasuguope01:20170908101628j:plain

著者:すずこ
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

こんにちは!現在6ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。