妊娠・出産・育児の情報サイト


マタニティウェアはいつから着る? 私の場合、24週から必須でした!

f:id:akasuguope01:20170920143428j:plain

妊娠16週頃、はじめてマタニティウェアを買いました。
私は長身で体も大きかったせいか、この頃はまだお腹が目立ちませんでした。

なので普通の服でも大丈夫だったのですが、デパートでマタニティ用品のセールをしていて、店員さんにのせられて買ってしまいました(笑)。

買ったのはお腹をまるまる覆ってくれるタイプのハーフパンツと、授乳もできるちょっとフォーマルな感じのワンピース。
試しに着てみると、「お、なんか楽 !」というのが第一印象でした。

普通のスカートやジーンズに慣れてしまい気づかなかったのですが、ウエストのゴムが負担になっていたみたいです。

マタニティウェアはお腹周りがゆったり作られているし、お腹を覆ってくれるタイプは大事な赤ちゃんが守られている感じがして安心しました。

ではこの頃、マタニティウェアをフル活用したかというとそうでもなく…。季節が夏だったため、普通のワンピース1枚で過ごしていました。

そして結局、このとき買ったマタニティウェアは殆ど着ることがなかったです…。

 



私の場合、本格的にマタニティウェアが必要になったのは妊娠24週になった頃でした。
季節は初冬。お腹も目立つようになりました。

ワンピースだけでは下半身が寒く、タイツを履いたらウエストがきつくて苦しくなってしまったのです。

下着のパンツもウエストが気になり始めました。

そこで購入したのがマタニティ用のレギンス、ジーンズと、下着。この服たちは本当に重宝しました!

「妊婦は足を冷やすと良くない」と聞いたので、レギンスは裏起毛タイプにし、さらに厚手の靴下を履いていました。

妊婦検診の日はマタニティ用ジーンズが活躍しました (ワンピースだと、お腹を出すとき下半身がタイツだけになってしまい恥ずかしかったので)。

下着はマタニティ用ではないですが、妊娠前より1サイズ大きいものにして、肌荒れしないようレースがついてないものを選びました。

また、そしてもう1つ大活躍したものが、マタニティ用のキャミソールです。
妊娠後期になるとお腹がかなり大きくなり、普通のキャミソールだとお腹周りがパツパツでした。

マタニティ用なら楽ちんで、しかも授乳できるタイプを購入したので出産後も毎日着てます。

 



マタニティウェアをいつから着るか悩む方もいると思いますが、私の場合は24週以降は必須でした。

楽な服を着ていると心に余裕もできるし、「ママが楽だとお腹の赤ちゃんも楽かな~」と思いますよ。

f:id:akasuguope01:20170918154836j:plain

著者:チョコミント
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

旅行と猫が大好きな新米ママです。お酒と甘いものも大好きですが、完全母乳育児中のため自粛しております。育児に関しては右も左もわからず、毎日奮闘中。寝不足で疲れてしまうこともありますが、娘の笑顔に癒されてます。夢は世界1周の旅にでることと、大人になった娘とお酒を飲むことです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。