妊娠・出産・育児の情報サイト


1歳の誕生日をきっかけに急成長!現在1歳1ヶ月の息子ができるようになったこと

f:id:akasuguope01:20170918152036j:plain

1歳1ヶ月になる三男は、突然できることが増えました。

もともと体は大きい方でしたが、8ヶ月を過ぎるまで寝返りが出来ませんでした。
しかし、1歳の誕生日を皮切りに突然つかまり立ちをするようになりました。
そして、この1ヶ月でさらに成長したのです。

1つ目は、伝い歩きができるようになりました。

今までは、テーブルに立つだけだったのが、伝い歩きをし、移動できるようになりました。
また、最近では壁立ちも出来るようになったのです。

その反面、ケガも多くなりました。少し目を離した隙に、こけてしまいます。

2つ目は、卒乳したことです。

長男や次男は卒乳するまでに時間がかかりましたが、三男は11ヶ月半ばあたりから、次第に授乳回数が減り、1歳1ヶ月で卒乳することが出来ました。

現在妊娠中ということもあり母乳の出が悪くなっているかも知れませんが、卒乳のきっかけは哺乳瓶で麦茶を積極的に飲ませたことが大きいと思います。

最初は泣いていましたが、次第に慣れていき3日後には昼間の授乳もなくなりました。
そして、自然に乳離れをすることが出来たのです。上の兄弟たちとくらべてこれほど楽に乳離れできたことに驚いています。

そして卒乳したことで、さらに食欲が増し体も大きくなったと思います。

3つ目は、運動能力が上がったということです。

今までは、ボールを投げることしか出来なかったのですが、最近ではバットを持って振るような仕草ができるようになりました。

また、主人が野球観戦をしていると同じようにバットを持って、喃語を言いながら応援しています。

また指先が器用になって、細かいものもさらに摘まめるようになりました。
ですから、落ちているご飯粒などを摘まんで食べてしまうということも多々あります。
誤飲しないように細心の注意が必要だと感じています。

4つ目、言語能力の発達です。以前までは「パパ」や「ママ」や「マンマ」しか言えなかったのですが、最近では他に、車を見て「ブーブ」と言ったり、玩具を頂戴と言えば「ドウジョ」と言って手渡すことができるようになりました。

また、哺乳瓶を指さして欲しがったり、抱っこした時に自分が行きたい方向を指さしたりと意思がはっきりしてきたと思います。

ですから、出来ないことや叱った時などは、悔しい表情を浮かべて泣いています。
泣けず嫌いな性格は主人にそっくりだと思いました。

1歳1ヶ月になってこんなにも子供は成長するのだと、感心しています。
これからの成長がとても楽しみです。

f:id:akasuguope01:20170918145030j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠27週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。