妊娠・出産・育児の情報サイト


サイズ展開は90cmまであり!ロンパースはいつまで着せてOK?

f:id:akasuguope01:20170819173330j:plain

先輩ママから、ベビーウェアのなかで一番長く使ったタイプはロンパースだと聞いたことがありました。

「ロンパースって赤ちゃん時代だけではないの?」と思い、いったいいつまで着せられるのか店頭で確認してみると、サイズ展開は90cmまでありました。

2歳ごろまで着用できるとは驚きです。

ロンパースは上下がつながっているツナギタイプのベビーウェアです。

その他のツナギタイプには、裾がスカートのようになるドレスオール、ボタンの留め方によってパンツにもドレスにもなるツーウェイオールなどがあることを知りました。

初めて出産を経験する私にとって、どのタイプを購入すればよいのか正直分かりません。そこで3種類を購入し、使いやすさを比べてみることに。

赤ちゃんが産まれてすぐは、裾がパンツのように分かれていないドレスオールを着用しました。

まだ足をバタバタすることもなかったので、裾がめくれる心配もなかったです。

生後2ヶ月を過ぎると足をバタバタすることが増え、裾がめくれてお腹丸出し状態に。そこでツーウェイオールへ変更。お腹が出る心配がなくなりました。

成長に応じてベビーウェアを変える必要性を感じます。ロンパースは首がすわり始める生後3ヶ月ごろから着用しました。

ロンパースは股の部分がスナップボタンになっているのでオムツ替えに便利です。そして魅力なのが可愛いデザインが多いこと。

よく買いにでかけたのは北欧のファストファッションブランドのお店です。柄違いのロンパース2枚組で1000円代で購入できます。

さらに人気キャラクター商品もラインナップされていて、デザインが可愛いのです!見るたびに買ってしまいました。

 

 

ロンパースを卒業するタイミングを育児本で調べてみると、はいはいを始める生後8ヶ月ごろと書いてありました。確かに全身運動が始まると、上下別れたベビー服の方が動きやすそうです。

しかし私のロンパース好きは止められません。歩き始める1歳前後になってもロンパースをよく着せていました。

結局ロンパースを卒業したのは2歳3ヶ月です。

卒業したきっかけはトイレトレーニングです。ベビー服が頻繁に汚れるうえ、脱ぎ着に時間がかかります。さすがに不便さを感じて卒業をしました。

 



先輩ママと同じく、一番長く使ったベビーウェアはロンパースでした。上下分かれたベビー服を着ている赤ちゃんが多い中、わが子だけロンパースを着ている…。

まわりとひと味違ったファッションが楽しめたのもロンパースの魅力だったと感じます。

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain


著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。