ゼクシィBaby みんなの体験記


こんなものがあるなんて!3人目の出産ではじめてもらったおむつケーキに感激

f:id:akasuguope01:20170926140030j:plain

30代に入り「いよいよ30代になったか~」と思った矢先、3人目の妊娠が分かりました。

私は2人目の出産後不妊になり、なかなか子供ができませんでした。ですので、妊娠が分かった瞬間は、うれしくてうれしくて仕方がありませんでした。

それから妊娠生活を無事に過ごし、無事に出産することができました。

 

間もなくして、主人の友人の方から何やら家に贈り物が届きました。

事前に主人から「何か贈り物贈ったっていってたから、届いたら開けてみて教えて!」と言われていました。

何がおくられてきたのか気になり、届いてすぐに中を開けてみることにしました。
すると、見たこともないような素敵な出産のお祝いが入っていました。

おくられてきたものは、2段になっている可愛らしいおむつケーキ!
「こんな可愛くて素晴らしいものがこの世の中にあるの?!」と思うくらいに衝撃を受けました。

その可愛らしさにすぐさま携帯を取り出し、写メを何枚も撮って主人におくりました。
主人も「こんなものあるんだね!」と驚いている様子でした。

おむつケーキの素晴らしいところは、何といってもおくる方もおくられる方もどちらもうれしい気持ちにしてくれる! ということだと思います。

おむつは消耗品なので、何枚あっても困りません。
またおむつケーキにガーゼタイプのハンカチが付属してあったのですが、よだれ拭きや食べこぼしを拭くことが多いのでこれも何枚あっても困りません。

あっても困らない&あったらうれしいが、なんとケーキの形になっているので、ハッピー感は倍増。本当にありがたいなと思う出産のお祝いでした。

本当にこれをおむつケーキを最初の考えた人はすごいと思います。

出産祝いをせっかくもらっても、実際に使用しなかったということになっては、おくる方もおくられる方も何だか悲しい気持ちになってしまいます。
あげるならば、しっかりと使用してもらえるようなものをおくりたいものです。
そんなときに、おむつケーキはピッタリだと思いました。

このおむつケーキの印象が強く残り、その後出産した友人たちへのおくりものは、おむつケーキをにしようといつも思っています。

f:id:akasuguope01:20170926135135j:plain

著者:み_1
年齢:33歳
子どもの年齢:0歳、3歳、5歳

育休中の3児のママです。普段は医療事務の仕事をしています。一番下が産まれてからは毎日バタバタして時間との戦いです。上の子たちが男の子で、毎日泥棒に入られたような部屋になってしまって、片付けに苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。