妊娠・出産・育児の情報サイト


女の子の可愛い服に夢中♪ だけどやっぱり「実用性」が何より大事!

f:id:akasuguope01:20170908222738j:plain

私にとって娘の着る服を選ぶことは子育ての楽しみの一つです。出産前に生まれてくる娘を想像してわくわくしながら選んだ服。

あっという間にサイズアウトして、成長するごと、季節ごとに新しく買い替えていくのも一つの楽しみです。

男の子の服も蝶ネクタイがついていたりと、可愛い服が沢山ありますが、女の子はピンクやイエローはもちろんのこと、ブルーやグリーン、ブラックの服も可愛いデザインのものが売っているので、選びがいがあるなと思いながら、ネットを利用して安くて可愛い服をよく探しています。

気づいたら、娘の服を選ぶ基準が「コレ可愛い!」のただ一つになっていました(笑)。私の両親や義両親も会う度に娘の服を買ってくれるので、いつのまにか娘の小さなクローゼットは服で溢れかえっていました。



3ヶ月過ぎて首がすわってからは服も大分着せやすくなったので、前開きのロンパースやカバーオール以外にもワンピースやセパレートのスカートなどを着せていました。つなぎのタイプも赤ちゃんらしくて可愛いですが、ワンピースやスカートはまた一段と女の子の服という感じでより一層可愛く見えたのです。

こんな服が着れるようになってお姉さんになったな~と思わせてくれるのも嬉しくて、来年も着られるようにと少し大きめのサイズを何着も買ってしまいました。

しかし、問題がおこりました。手足が自由に動くようになってからは、仰向けで寝かせているとスカートのヒラヒラが気になってめくって遊ぶようになり、ワンピースやスカートとしてちゃんと着れなくなってきたのです。さらに動き出すようになってからは、スカートのヒラヒラがひっかかりそうで危ない!

ハイハイやズリバイの邪魔になってしまうので、お出かけの時以外は動きやすい服装にしようと、結局スカートはしばらく封印することになってしまいました。

それからは、主に夏はロンパース1枚、もしくはロンパースの上からTシャツとズボン。エアコンなどで冷える時は、カーディガンやレッグウォーマーで調節していました。

秋は、基本的にロンパースの上に長袖と動きやすい長ズボン、寒い日はアウターで調節していく予定です。
以前はスカートやワンピースを買うことが多かったですが、今は動きやすいズボンやスパッツが断然多くなりました。
デザインありきではなく、実用性重視!でもその中でも可愛い服を選んでいきたいと今では思っています。

 

f:id:akasuguope01:20170908101628j:plain

著者:すずこ
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

こんにちは!現在6ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。