妊娠・出産・育児の情報サイト


夜泣き、寝ぐずり、離乳食を食べなくなった赤ちゃん。原因は「歯ぐずり」だった!?

f:id:akasuguope01:20170910061747j:plain

娘が4ヶ月を過ぎた辺りから、突然夜中に頻繁に起きるようになりました。もしかして、もう夜泣きが始まったの!?と驚きました。

 

夜泣きという程ギャンギャン泣いたりはしないですが、1~2時間おきに起きてぐずりだすという状態が続いていました。2ヶ月の終わり頃から5~6時間はぶっ通しで寝てくれていたので、また新生児の頃に戻ったような頻回授乳と抱っこで私は寝不足に。

5ヶ月を過ぎてもこれが全く変わりませんでした。

同じ月齢のママたちも夜泣きが悩みのタネになっている人が多かったです。同じ夜泣きでも、ミルク育児のママは「時間にならないとミルクもあげられないから、ずっと抱っこで大変」と悩みを抱えていました。他にも「今までは食べていたのに、急に離乳食を嫌がるようになった」という悩みも。

自己主張が出てくるこのくらいの月齢ならではの悩みのようで、ある程度成長するまでは仕方がないのかなと思っていました。

娘が5ヶ月半になったある日、授乳しているとなんだかツンと痛いなと感じることがありました。これはもしや!?と娘の口を開けてみると、なんと!小ちゃい歯が1本生えているではないですか!ガジガジとおもちゃをよく噛んでいたのは歯ぐきがむず痒かったからなのかもしれません。

そして赤ちゃんの歯磨きについて知りたいと思って調べていると、「歯ぐずり」という言葉を見つけました。どうやら歯が生える前は歯ぐきがムズムズするのが不快で、ぐずりやすかったり、夜泣きが酷くなる赤ちゃんが多いそうです。もしかしたら娘の夜泣きも歯が原因だったのかもしれません!

中には急に離乳食を食べなくなる子もいるんだとか。離乳食を嫌がるようになったと言っていたママ友に「もしかして歯が生えてきた?」と聞いてみると、「今見たら2本生えてた!」と教えてくれました。

 

原因は歯だけではなく、赤ちゃんの成長過程でのことなのかもしれませんが、いずれにしても可愛い歯が生えてきてよかったね!と2人で喜びました!

その後、もう1本生えてきたところで、娘の夜泣きは寝た直後と、明け方のみに落ち着きました!ですが、授乳中に噛まれて毎回痛い思いをしていることは言うまでもありません(笑)。

f:id:akasuguope01:20170908101628j:plain

著者:すずこ
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

こんにちは!現在6ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。