妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの3ヶ月で寝返りをマスター!気づくとうつぶせになっていて目が離せない!

f:id:akasuguope01:20170926133343j:plain

授乳にもお互い慣れて、夜泣きも少なく、夜まとめて寝られるようになってと順調に育っていくわが子を見ていると、どんどん次のステップが楽しみになるものです。

次のステップは寝返りかなと思っていましたが、個人差はあるものの一般的な寝返りの目安は6ヶ月あたりと育児書などに書いてあったので、まだまだ先だなと思っていました。

しかし、うちの場合は2ヶ月頃のまだ首も座っていない頃にその予兆が見られました。

体を大きく反らせて、頭で地面を押す様にのけ反って頑張っている姿を頻繁に見るようになり、まだ早いと思いながらもその姿を見ては応援してしまう自分がいました。

そして、生後3ヶ月頃の首がしっかりと座る前に寝返りを成功させ、以来完璧にマスターしてしまい、気づくとうつぶせの状態になっていました。

初めての寝返りを映像で残そうと何度も動画の撮影に挑戦しましたが、ほとんどの場合振り向くとうつぶせになってしまっていたり、撮影を始めると失敗したりと上手に撮ることができなかったのが心残りです。

首も座ってないし、寝返りを始めると窒息などの心配があるから目を離せないと聞いていたので、正直まだしない方がいいなと思っていましたが、本人はそんなことお構いなし。

キョロキョロ周りを見回しては、しょっちゅう首がつかれて顔を地面にくっつけて、息ができているのか心配でしたが、くるっと回って違う世界に見えるのが楽しいのか、いつもうつぶせ状態でした。

うつぶせ状態の表情はいつもの顔と違って、より可愛く見えました。
寝返り返りができるようになったのは、またしばらく経ってからだったので、それまではある程度時間がたったらあおむけの状態に戻してあげていました。
そんなことをしていたことが、とても前のことに思えて愛おしいです。

寝返りは遅ければ遅いで心配だと思いますが、早すぎるのも成長の妨げになるのではないかなどいろいろな心配がありました。

でも一歳になる今もなんの問題もなく元気に育ってくれているので、当時の心配や悩みは杞憂でした。

寝返りのはやさは関係ないかもしれませんが、うちの子派歩き出すのも早かったです。
よく食べてよく動き回って、元気そのもののわが子。
これからも成長を感じながら、見守っていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20170926132456j:plain

著者:みけ
年齢:29歳
子どもの年齢:1歳

現在1歳の子供を持つ専業主婦です。初めての子育てで日々悪戦苦闘しています。心配事があるとネットで調べてはいろいろな意見に惑わされ、相談しても答えは出ず…。結果病気のこと以外はあまり気にならなくなりました!なるべく楽しく育児ができるように頑張っていきたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。