妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠を機に美容院へ。10年ぶりにショートヘアにして気分一新のはずが…

 

f:id:akasuguope01:20170907211853j:plain

人生のターニングポイントにさしかかったとき、人はなにか気分が一新することをしたがる気がします。

身近なことで言えば髪をバッサリ切ることです。失恋や新しい仕事を始めるときなど、美容院へ行くと新しい自分に生まれ変われる気がしますよね。妊娠をしたときも同じ心理が働くと感じました。私が働く職場では、妊娠をすると髪を切る女性が多かったのです。

長年ずっとロングヘアだったのに、いきなりショートヘアにした同僚がいました。はじめて見たときは、衝撃的すぎてすぐに言葉が出なかったことを覚えています。その同僚はショートヘアにしてからケアが断然楽になったと言っていました。

確かに出産後育児で忙しくなるでしょうし、自分のヘアケアに時間がさけないかもしれません。気分が一新されるだけではなく、そういったメリットもあるのか…と感心しました。

そして、私もついに待ちに待った妊娠をしました。

すると、どうしようもないくらい髪を切りたい衝動に駆られたのです!まさに同僚と同じ!私も10年以上ロングヘアだったのですが、同僚と同じようにショートヘアにしたいと考えました。

一気に気分を変えたい、新しい自分が始まる、そんなふうに考えていたのかもしれません。

私は妊娠3ヶ月に入ったころ、ドキドキしながら美容院へ向かいました。長年ロングヘアだったため、ショートヘアにすることには不安もあります。しかし、だからこそ髪を切る意味がある!今までの自分から生まれ変わる!と、思い切って30cm以上の髪をバッサリ切りました。

切り終わったあと自分の顔を鏡で見ると、自分ではないみたいです。気持ちがリセットされたような感覚になり、何とも言えない気持ちよさを感じました。

美容院から出ると、心地よい風が吹いていました。ショートヘアにしたことで首に風があたります。ロングヘアだったころと空気の感じ方も違う。すごく新鮮な気持ちになれました。


同僚の言っていたとおり、髪を洗うときや乾かすときが楽でした。自然乾燥でも大丈夫なくらいです。ショートヘアにしてよかった!そう思いながら数週間過ごしていると…。ひとつ悩みが出てきたのです。

それは「寝ぐせ」がひどいこと。髪が長かったころは、寝ぐせで悩むことがあまりなく、寝ぐせがあったとしてもゴムで縛ればよかった話。しかし、ショートヘアだとごまかしようがありません。

ショートヘアはケアが楽でよかったですが、寝ぐせに関してはデメリットを感じました。髪がくくれるミディアムくらいがベストだったのかもしれません…。

勢いでばっさり切る前に、ちょっと落ち着いて検討しておけばよかったと思いますが、これも今となってはいい思い出になっています。

 

f:id:akasuguope01:20170825173725j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。